2007年06月20日

アロハ検定、、、色々でたよ!

梅雨入りだなんて言っていたら、今週はずっと夏っぽい日が続いていて、すっかり気分はアロハです。在宅勤務の僕は、ここ数日、ほぼ短パン一丁で仕事する日々。ハワイ在住時代となんにも変わりませんな・・・
alohakentei_banner.jpg
そんな気分はハワイ〜な今週。続々アロハ検定関係が世に出て行っています。
まずは、18日の月曜日、遂にアロハ検定携帯サイトがベールを脱ぎました。
詳細は、こちらを参照して頂くとして、、、オススメは会員登録しなくとも、まずは自分の「アロハ度」を計れる、「アロハ検定4級」です。
これをやってみると、自ずと自分の知識の目安が分かります。これに合格できないようでは、ひとまず前途多難です。4級は、まずは小手調べ的な、「ハワイに行った事あります」な人向けなので、マニアには当然物足りなすぎると思いますが、3級、2級、1級と偉い事になっていきます。
無料なので、何度か挑戦してみてはいかがですか?合格すると、この画像がもらえます。今現在、僕の携帯の壁紙はこれです。
a-guide-img.jpg
現段階で、4級合格できない人でも大丈夫!来月には公式テキストブックが発売になります。これさえきちんと読めば、ハワイの基礎知識から、ちょっとマニアックなロコライフまで、ぐいぐい身に付きます。ちょっとディープすぎるネタもあったりしますので、ご安心を!!

そしてそして、今日はいよいよ僕が手伝わせて貰ったCD君達2枚の発売日です。
まずはこちら。アロハストリーでも紹介してくれています。

ジャケ写がないのが、何とも寂しいですが、、、詳しくはこちらを参照して下さい。

そして、もう一枚も、、、


早速、予約注文してくれた方がいて、昨日手元に届いたと連絡を貰いました。
気に入って頂いたようで、何よりです。是非、お酒のお供にご愛用下さいませ。>ねこさん
このCDの詳細は、この辺りからどうぞ。

調子に乗ってこんなページも作ってみたりして、、、

こうやって、自分が関わったものが世に続々と出て行くのは嬉しいモンです。

でも、単純に喜んでばかりもいられず、次に控えるテキストブックとイベントに向けて、今日も裸で頑張るのでした。
posted by ma2ra3 at 17:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

宅配便でぇ〜す!

昨日の夕方から、なんだかいっぱい色んなものが到着する。

まずは、Let It Be Hawaiian Styleの本チャンサンプル盤詰め合わせ。
hawaiian style_small.jpg

次に、iPod 30GB Black
iPod.jpg

これはちょっと早い自分への誕生日プレゼント。
ひょんな事から2台のiMacを所有するハメになっていたので、本当は古い方を売り払おうとしていたのだけれど、ちょっと調べた所新しいのだと15万円弱で買い取ってくれるっていう情報があって、新しいMac買うなら発表されたばかりのLeopard搭載のヤツがでるまで待とうと決断。データが満載の古い方をもう半年ほど使い続ける事にした。でも、Macの買い取り価格を更に10%増しにする為にはApple Storeで一万円以上購入という条件があった為、この30GBの安い方のiPod購入を決意。

今まで第1世代のiPodと、まったくビジュアル表示のないこれまた初代iPod Shuffleを持っていた僕には、これ1台でジャケットは表示されるは、ダウンロードしたテレビは見られるは、写真はスライドショーになるは、、、今更ながらと思われるでしょうが、軽いカルチャーショックを覚えている状態です。

そして、3つ目に届いたのがずっしり重いアロハ検定公式テキストブックの初稿。
textbook.jpg
勿論、初稿なので↑の様な装幀にはなっていず、単なるコピー用紙の束な訳ですが、こうしてまとまってみると感慨がありますな、、、でも、そんな事を言う暇もなく、一通り全編読んで誤植や表現の気になる所をチェックしなければなりません。

そんなこんなで、どんどん気温の上がる中、何かと忙しい今日なのでした。
posted by ma2ra3 at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

アロハ検定まわりのこぼれ話 〜アロハ・ストリート編〜

昨日、オープンしたアロハ検定のサイト。まだまだ「準備中」な感じのページも多く、「取り急ぎ失礼します」的なサイトになっていますが、今後充実してきますのでご期待下さいませ。昨日の夕方あたりから、ちょこちょこ情報系のサイトでニュースとして扱ってくれているようですね。嬉しい事です。

antique2.jpg

このプロジェクトは、色んな方々の協力によって成り立っていて、そんな方々への、ひとまずのお礼の意味も込めてここまでの展開を差し障りのない程度に紹介していきたいと思っています。

まずは、なんと言ってもAloha Streetさん

この検定のアイデアを聞いた段階では、本当に漠然としたものしか無くて、何をどう広げるべきか?あまり広げすぎてもいけないのか?ちょっと考えあぐねたものの、やるからにはきちんとした枠組みをまず作らねば!と思い、ハワイ時代に色々とお世話になったAloha Streetさんを巻き添えにする(笑)事を思い立ちました。

彼らとのお付き合いは、僕がワーキング・ビザをゲットして最初にアロハストリート・ラジオという企画を何度かやらせて貰ったのを皮切りに、僕が関わったラジオの中継や、コンサートのプロモーションにと、何度と無く協力して貰った事があったのです。

彼らは着実にメディアとして進化してきているし、僕自身、こうしたお付き合いの中で非常にしっかりと仕事をするチームだなと感じていました。それに、何より地元情報を確実に発信できる事も魅力でした。

プロジェクトって、一回走り出すと途中でフレームワークを変えたりするのは結構パワーのいる話で、それだけにこの時点で自信を持ってアミューズの人間にパートナーの一員として紹介できるチームと言えばここしかなかったのです。

まぁ、そんな訳でコンタクトを取ろうと思っていたら、奇しくも世界旅行泊で編集長が来日中との話し。早速、コンタクトとってアミューズに引っ張っていきました。まずは、当時脹らませつつあった企画の概要を聞いて貰い、興味を持って貰えるかどうか?っていう打診から入りました。

細かい話はこれからという事にしつつも、編集長本人からは良い感触をもらい、ハワイに戻った後に社内で再確認するとの事。まずは、このプロジェクトの母体となるものが朧気ながら見えてきたのは、残暑の厳しい2006年秋の事でした。
posted by ma2ra3 at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

Kick Off!!

ついに本日、ハワイもの企画の全容がベールを脱ぎました!

その名は、アロハ検定

alohakentei.jpg
この画像をクリックするとサイトに飛びます。

この半年あまり、こつこつと準備をしてきたプロジェクトです。
経緯をかいつまむとここで軽くネタ振りをしてた訳だけど、、、

これとよく似た名前の検定がありますが、あっちは今のところフラに特化しているので、すこし方向性は違うと思います。どうやら企画の立ちあげは同時期だったらしいけど、フラ一本に絞ったのであっちの進行具合の方が早くなってしまいました。

こっちは、時間がかかっただけあって(?)、今後携帯サイトのスタートや、本の出版や、(あ、昨日書いたCDもこれの関連商品という括りです。)色んなものが続々登場予定ですのでお楽しみに!イメージで言うと、アロハ検定が太陽の様に中心にあって、まわりを衛星の様にいろんなコンテンツがあるって感じですかね?

色々と書きたい事は山ほどあるんだけど、その辺はおいおい。小出しにして引っ張りますよ〜!
posted by ma2ra3 at 17:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

CD: HAPPY ISLAND with Aloha Street

ハワイものCDその1は、これでした。

happy_island_final.jpg * 商品番号: PBCM-61021←東芝から発売です。
* メディア: アルバムCD
* 組枚数: 1
* 発売日: 2007/06/20
* 価格: 2520円(税込)





これについての「能書き」はというと、、、こういう事です。
コレが本物ジャワイアン! = ハワイアン・ミュージック meets レゲエ♪ 本場(ロコ)から届いたこの夏いちばんハッピィでキモチいいリラックス・ミュージックの決定盤登場!! 地元レーベルのプロデューサーが楽曲の良さで選りすぐった最新ヒット中心のハイ・クオリティなジャワイアン。どの曲をとってもメロディーよし、グルーヴよし。出来は秀逸、心地よさ満点!!


収録曲は、以下の様になります。
1. アイム・ウェイティング/ カニ・マコウ
2. ノー・モア・ライズ/ カエナ
3. ザ・ウェイ・ザット・ユー・ドゥ/ ケアヒヴァイ
4. ラッキー・ユー・ゲット/ ラウンド・アンド・ラウンド
5. リプレゼント・ライト/ ジョン&ジャスティン
6. ハートエイク/ ワン・グルーヴ
7. ブーム・シェイク・アー/ ハイリスク・ファクター
8. トゥ・ブーム・チャイルド/ ソウルフリー
9. ワイマナロ・スタイル/ イムア
10. セイ・ホワット・ユー・ウォント/ マイラ・ギブソン
11. バウンス/ クレイジー・フィンガーズ
12. インサイド・アンド・アウト/ コリー・オリヴェロス
13. シャイン・ライク・ザ・サン/ ブライアン・ケスラー
14. レゲエ・パーティー/ ワン・ドロップ
15. ヘヴン・セント・ラヴ/ ビリーヴ
16. テイク・ディス・ラフト/ イノアオレ
17. ラヴ・オブ・ア・ライフタイム/ テン・フィート
18. ザ・ウェイ・イット・シュッド・ビー/ ジョン・ヤマサト



ちょっとお馴染みの名前の他に、あまり聞いた事のないアーティスト名が多いと感じる方もいるかもしれません。
みんな、若手のアーティスト達です。ここ数年現地のラジオとかで結構聞けた曲達です。タイトルとか知らなくても、実際聞いてみると知っているメロディーが多いと思います。(ハワイ・フリーク限定)僕が40曲ほどの大元になるリストを作成して、「ややこしい曲」や「面倒くさい曲」をカットし、現地プロデューサーのアドバイスを貰いながら、最終のラインナップを決めました。もう1枚に比べると、こっちの方が「若い」印象です。

記事掲載が遅かったのは、このアルバムのタイトルが、ネタばれになる可能性があったからです。

何故にAloha Street?
そう思われるハワイ通の方もいるかもしれません。このAloha Atreetは、そう!あのAloha Streetです。

ここ半年ほどやってきていたプロジェクトのキックオフ記念とでも言いましょうか、そう言う意味合いもあるアルバムの為、ちょっと発表を控えておりました。詳しくは、今日正式なプレスリリースが出るので、その後に説明したいと思います。明日のブログには、ある程度書けると思います。

この情報は、現地で6月1日から配布されているAloha- Street誌の夏号にも掲載されているので、もうご存じの方もいるかもしれませんけど、、、
posted by ma2ra3 at 11:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

音楽とビジュアル

あ、別に「ビジュアル系」とか、そう言う話じゃなくて、、、

iTunesで、アルバムジャケットを取り込めるサービスがあったのは知っていたのだけれど、特にその必要性も感じず、iTune Storeで買ったものだけが表示されるという、ちょっとおマヌケな設定で使っていたのだけれど、先日、いくつかフリーのテレビ番組を取りに行ったついでに、出来心で「アルバムアートワークを入手」ってのをクリックしてみたら、一気に400枚分ぐらいのジャケットが舞い込んだ。

itunes.jpg

そしたら、それらの画像がかわいいやら、懐かしいやらで、結構気に入ってしまった。そう言えば、ここ5年以上新たに購入したもの以外、CDをその都度手にとってプレイヤーに入れるという様な行為をしなくなっている。それこそアナログ盤の時代には、ジャケットからレコード袋を出し、そうしてようやくレコードをターンテーブルに乗せるなんて言う行程があったのだから、そのビジュアルと音が知らず知らずのうちに頭の中でシンクしてた訳だ。紙ジャケCDが、オッサン、おばちゃんに愛好される訳もその辺にあるかもしれない。

そう思うと、やっぱりアートワークってすごく大事だなぁと改めて痛感させられた。そりゃ、たまにはジャケ買いさせられて、泣きを見た事もあったけど、あっちの作戦がちという事で、素直に負けを認めてしまおう。

遂に昨日からiTSでDRM無しの音源が発売されて、今後ますますダウロード系の音楽流通が加速され、もしウェブ上でだけの新譜発表なんて事になったとしても、何かの形でアートワークはきっちり存続させて頂きたいものだ等と思ってみたり、、、

そう言えば、昔は色々と凝ったアルバムデザインもあったなぁ〜と、遠い目、、、
ジャケットのジーンズに実際のファスナーが付いていたストーンズの"Sticky Fingers"とかは有名だけど、Santanaの16面(だっけ?)ジャケット by 横尾忠則とか、12インチのコインの形をしたGrand Funkのアルバムとか、、、でも、実際一番ビビッたのは、Alice Cooperの"School's Out"を買ってきて親の前で取り出したら、そのレコードがピンクの紙パンティーを履いてた時だったりする。
Alice Cooper School's Out.jpgiara1.jpg
ジャケットはこんな感じ。で、レコード袋を取り出すとこうなる・・・(それにしても、ウェブ上には色んな画像があるね!!)

iTSだからと言って、当然ながらすべての音源がある訳ではないので、歯抜けな所が気になりだした今日この頃。きっとこの週末には、せっせと色んなジャケットをググッちゃ貼り、ググッちゃ貼りするんだろうな、、、
posted by ma2ra3 at 18:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

Let It Be Hawaiian Style -Part 3-

「もう夏ですか?」なんて寝ぼけた事を書いていたら、薄ら寒い日々が続いておりますね、、、

そんなある日の朝、8時半だというのに宅急便が届いて、でかい封筒の割に軽いなぁ〜と思って開けてみると、中にはゾーリがペアで入っていました。
slipper.JPG

これ所謂、「宣材」と呼ばれるものでプロモーション様に放送局などのメディアの人や、雑誌などの読者プレゼントに使用されます。昔、放送局にいた頃はTシャツなんてほとんど買った事がありませんでした。でも、いい年してプロモーショングッズで身を固めているとバカにされるので、余程お気に入りのもの以外は家で着てましたけどね、、、それぢゃ、意味無いってか!?

まぁ、そんな訳でリリースまで3週間ほどとなったのですが、今日はなぜタイトルに「ビートルズ」という分かりやすい名称を使わないのかというごく内輪のお話を、、、

僕も最初は、当然のごとくストレートに「ビートルズ」という名称が何らかの形でタイトルに入るものと思いこんでいました。でも、色々と話を聞いていくと「ビートルズ」とタイトルなどに使用する場合は、日本でのビートルズものの元締めである所の東芝EMIにお伺いを立てなければならないそうで、業界で言う所の「筋を通す」とか「仁義切る」って言う段取りが必要になるそうです。で、そのプロセスが結構ややこしかったりするので、今回は敢えて「ビートルズ」とは表記しないという方向で落ち着いた模様。

でも、実際に「ウクレレ・ビートルズ」とかって言う名前のアルバムでてるよね!?って聞くと、「あのCDがでているメーカーぐらいだと、東芝さんもさほど気にしないんですよ、、、」っていう何とも不思議で、ちょっと失礼な対応もあったりするらしい。(苦笑)

そこで、前回のハワイ滞在中に雑談がてらプロデューサーのAaronも巻き込んでアイデア出しをした訳です。なんかビートルズを想起させる表現を盛り込みつつ、ハワイのCDであることも分かって貰える名前・・・・と言う事で、色々とアイデアはあったのですが、「ハワイアン・スタイルで行こう!」みたいな感じで一文になるこのタイトルになりました。(軽く自慢させて貰えるならこのタイトルは僕のアイデアです。エッヘン!!)だから、楽曲Let It Beのハワイアン・スタイルという意味ではありません。まぁ、そんな事はCD屋さんの店頭で見かけた人にはなんの関係もないんでしょうけどね。

これが順調に売れてくれた暁には、次回作への夢もふくらむというもので、

Take It Easy Hwaiian Style (The Eagles)とか、Rockin' Down The H-1 Freeway (The Doobie Bros.)なんて言う続編が生まれちゃったりなんかして、、、って、今勝手に思いつきでタイトルなんか決めてますけど、完全に妄想です。

この妄想が、単なる妄想で終わらない様、このブログを読んでくれた方のバイラル・プロモーションに期待がつのる夕暮れ時でありました。



ラベル:hawaii music
posted by ma2ra3 at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

もう夏ですか?

ここんところ、すっかり夏ですね。

昼飯に素麺なんぞを食した日には、気分はすっかり夏です。
短パン、Tシャツ、裸足と在宅勤務ならではのメリットを全身で享受している今日この頃ですが、更に拍車をかけるのが、ここ数日やっているオアフ観光局用のOahu Radioという音楽ページ。選曲だなんだで、またまたスラック・キー・ギターをBGMに仕事していると、身も心もすっかりハワイにワープしちゃいます。
surfboards2.jpg
現在公開中は、HAWAIIAN STYLE INSTRUMENTS ハワイ独特の響き 〜 スラック・キー・ギター1ってヤツで、6月アタマにはHAWAIIAN STYLE INSTRUMENTS ハワイ独特の響き 〜 スラック・キー・ギター2がアップされます。2回目では割と最近のスラック・キー・ギタリストをピックアップしていて、Kohala, Hapa, Makanaなんぞを選曲したまったり系に仕上がっていますので、梅雨時前などにもビールのお供に、また気分転換によろしいかと・・・

ところで、スラック・キー・ギターって、ここ数十年でどえらい進化してますね。
ここ2ヶ月に亘って、この50年ぐらいの音源を順を追って聞いていると、最初はものすごく泥臭かったものが(まぁ、元々はトラディショナルなものだったので仕方がないのだけれど、、、)、しっかり洗練されてヒーリング・ミクスチュアーなものに変化してきている気がします。特にHAPA以降すごいです。

朝夕の風が爽やかでここ数日はずっと良い感じ。日本の夏も、ずっとこれぐらいでキープしていてくれたら良いのにね。
これから梅雨が来て、あのインドを彷彿とさせる真夏がやってくるのかと重うと、ぞっとします。

そう言えばしばらくハワイに行ってないなぁ〜・・・

って、たった2ヶ月で禁断症状かいっ!?

ところで、昨日の品川の殺人犯の男が日頃から変だったと言う証言の中に、「いつも上半身はだかに、半ズボンでタバコすってました、、、」っていうのがあって、それはオールモスト、俺の事ではないか!?と、、、暑くなっても身だしなみには気を付けなければと、身がひきしまる思いでしたとさ。
posted by ma2ra3 at 17:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

音楽配信まわりが騒がしい

新作のネット・プロモーションやら、色んな手法でファンに新曲を提供して話題となっていたNINのトレントさんが憤っている様だが、
NIN.jpg

Nine Inch Nails:真のファンが搾取されるのでは「人々が音楽を盗むのも不思議はない」とUniversalを批判

これは明らかにレーベルの代理人とか言う人が、おばかすぎる。
マジでそんな考えで料金設定しているなら、真の音楽ファンほどブチギレると思う。

そんな事考えながら、一方では、



遂にiTSに続いてAmazonもですか、、、これは、アメリカの音楽産業の一大転機ですな。
て言うか、レーベルの考え方、コロコロ変わりすぎ!こんな風に一気にDRMフリーの方向に行くのなら、一昔前のNapstar騒ぎとかCCCDとかはなんだったのかと、、、ひとしきり。

でも、お堅いニッポンの某団体は、こんな発表をしちゃってる訳で、、、

2006年度の音楽著作権使用料は1,110億円、CD低迷で減少〜JASRAC
iPod課金の必要性や著作権保護期間延長を訴える


もう、こうなったら取れる所からは何でも取る気の様で、、、

日本に於ける「著作権保護の常識」は、いつまで「黒船」に耐えきれるのか、来年にかけて、ちょっと楽しみが増えた様な今日この頃なのでした。

P.S.近所の強盗に殴られたおじいちゃん、無くなってしまった様で、、、黙祷
posted by ma2ra3 at 18:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

強盗!?:追記あり

なんか、11時前からパトカーのサイレンだの、救急車のサイレンだのが聞こえる。まぁ、近所には病院もあるし、そんなに珍しい事ではないのだが、その後、なんかず〜っとヘリが上空を飛んでいる。

池尻に自衛隊があるので、上空をヘリが飛ぶ事も珍しい事ではないのだが、何だか今日はずっと上空を旋回している感じだ。

なんか気になって、リビングから外を見ていたら2人組の警察官が、向かいの駐車場で人でも探している様子。

他にも私服警官らしい人間もウロウロしている。

なんだ!?何があった!????

気になって11時半のニュースを見ていたら、家から1ブロック先の家に強盗が入ったらしい。10万円奪って、家の人殴って逃げたんだとか、、、

ヘリからの映像で映し出された景色は、まさしくご近所の見慣れた風景。
多分、事件のあった家は僕の部屋から、駐車場の塀越しに見える家だ。

犯人は今も逃走中!?

年に2回のボロ市以外、にぎわう事のないこの界隈が、にわかに活気づいている。
kisya.JPG
事件のあった家を塀越しに撮影しようとする記者らしき人物

追記:1時頃に警察が聞き込みに来た。
   初めて縦開きのアメリカっぽい警察手帳を見た。
   来たのが、思ったよりも(?)普通で割とかわいめの私服女性警官だった。

追記2:
聞き込みの後出かけて、今帰ってきたのだけれど、事件のあった家の路地にはいる所で、なんか大きな黒い布がかかった箱の様なものを警察官10人ぐらいで、周囲を押さえていた。それを狙っているテレビカメラも居た。中には犯人がいたのか?犯人立ち合いの現場検証なのか??

捕まったら捕まったと言ってくれ。最近では、寝る時少し窓を開けているのだよ、、、

で、世田谷、強盗でググったら、こういう事だった様だ。

動画ニュースも発見。
ラベル:世田谷 強盗
posted by ma2ra3 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。