2008年03月31日

寒いし、暑いし、水も降る。

到着から4日間レコーディングスタジオとホテルの往復で、ハワイ独特の強めの空調のインドアな生活が続いたと思ったら、一昨日、日本からアートディレクター兼カメラマンさんとメイクさんが到着。朝空港にピックアップに行って、そのまま6時間に渡るロケハン。いきなりアウトドアな生活に転換して、あっという間に左腕がドライバー焼けしてしまいました。しかも、いきなりなので、かなりヒリヒリです。

この日はノースを3カ所ばかり見た後に、H2-H1を乗り継いでHalona辺りまで。今回一緒に来ている新人さんのジャケ写や、アーティスト写真を撮る場所選びです。撮影候補地は、すんなり気に入ってもらい、早めに晩飯だと、Side Street Innに向かいましたが、予約のできないこの店の金曜日の待ち時間は45分との事で、急遽、焼き肉に変更。なんせ一行8人が一斉にご飯を食べようと思うと、美味い店はそう簡単にゲット出来ません。で、ちゃっちゃと食って、その日は早めに解散です。

翌日は本番日、新人さん達は4時起きでメイク。そして、全スタッフが7時出発でノースに向かいます。天気は快晴。また、左腕に容赦なく太陽が照りつけます。
NS03.jpg
僕の役割はと言うと、ドライバー兼、撮影した写真のデータをバックアップする係。砂が飛び交うビーチなので、メモリーカード等の砂ケアに気を使います。
こんな感じの場所等、3カ所で5時間ほど撮影して、ノース名物のシュリンプでランチ。全然足りません。で、モクレイアに移動してまた撮影。今度は、ソフトボックスを使用した本気の撮影でしたが、風が強くて、カメラマンとアーティスト以外は全員カメアシ状態の一致団結でなんとか終了。

その後も、ワヒアワで一カ所、グイ〜んとドライブして、ハワイカイで一カ所、トータル六ヶ所で撮影し、夕方6時に10時間に渡る撮影は無事終了したのでした。ロケ中はこんな感じ。ず〜っと、海辺にいたのに海に入れたのは一回だけ、それも、足クビまでです。
Loca.jpg

夜、8時からみんなでタイ料理を食べ、イベント会場予定地の新しいクラブを下見して、部屋に戻ると早くも11時近く。
ちょっと、酒でも飲んでゆっくり寝るかと思っていたら、ソニーのスタッフから電話があって、上の部屋から水が漏れていて、自分の部屋も水びたしです!との事。僕がその部屋に駆けつけてみると、トイレの通気口から滝の様に水が落ちて来ていて、室内の絨毯にもヒタヒタと水が押し寄せています。

セキュリティーに電話したり、バスタオルで水をせき止めてみたりしつつ小1時間。貸しコンボミニアムである、ここにはバスタブがあり、どうやら階上の客が、お湯を入れながら寝てしまってあふれさせたのが原因の様でした。
※さっき、セキュリティーに聞いたら、実はトイレの吸水管が破れた様子。左右、下層階で5〜6室被害が出た様です。オーナーさん、大変だぁ!

そんなこんなで、そのスタッフが別の部屋に変えてもらったと電話があったのが1時過ぎ。ちっとも、ゆっくり出来ませんでした。今日は、朝9時から、明日に控えたプロモーションビデオのディレクターと打ち合わせです。今日も長くなりそうです。でも、これまで、スゴく順調なので、ほとんどオフなんですけどね。ホノルル到着一週間にして、ようやく、全身海に浸る時間が出来そうです。顔と手足だけ焼けていて、胴体が白いままなので、ゴルフ親父みたいに思われそうで、なんか海に行くのが気恥ずかしい気もしたり、、、
posted by ma2ra3 at 02:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

来たぞ!ハワイ

約1年ぶりのハワイです。春らしい、いいお天気が続いています。
とはいえ、24日の空港到着以来、ず〜っと仕事で海に浸かる事も出来ていません。

泊まっているコンドとスタジオの往復です。
僕以外、ほとんど誰も英語を話せないので、ずっとプロデューサーの横に座って通訳状態の日々。今の所、楽しみはごはんぐらいです。

あ、スタジオでの作業は思ったよりスムーズで、上がりも良くて、そっちに不満がある訳ではないのですが、でも、楽しみは食事です。

初日は、時間が遅くなったのでワイキキのめんちゃんこ亭で晩ご飯。
二日目は、今回ソニー関係者と来ている事もあって、伊藤由奈のご両親のやっている日本料理屋でした。みんなきっちりご飯を食べる人たちなので、おかげで二日酔い知らずです。

昨日のお昼は、スタジオからほど近いパールシティーのShiro'sへサイミンを食べに行きました。久々のサイミン。う〜ん、ハワイな味です。
shiros.jpg

今日は、午前中、ちょっとゆっくり出来たけど、午後から3件打ち合わせして、夕方からまた、スタジオです。今日、久々にBen Vegasに会える予定です。楽しみです。僕の大好きなギタリストであります。

今日は、何を食べようかなぁ〜?
posted by ma2ra3 at 07:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

1年ぶりのハワイ

本日夜、ハワイに向けて出発します。

ようやくサクラも咲き始め、日本もいい季候になってきたというのに、3週間のハワイ出張。返ってきた頃にはサクラもすっかり散っている事でしょうね。

今日、空港に向かう前に2〜3片づけなければならない仕事もあるのだけれど、薄ら寒くて、雨も結構降っているので、少々ブログに逃避行。

今回、最初の10日間はとある新人さんのレコーディング+PV撮影+ジャケット写真撮影のコーディネイト。今時リッチなプロジェクトです。
先にハワイのプロデューサーにデモの音源を渡して、アレンジを進めておいて貰い、僕らが行った時には歌入れといくつかのダビングを残す状態にしておく。
ここ10日ぐらいの間で、いったい何個のmp3が太平洋上を飛び交った事やら、、、

4月頭に、このチームが帰国したら、ちょと骨休めというかのんびりさせて貰うつもりでいたのだけれど、ここにきて別ものが割り込んできそうな気配。これが決定すると、最後の一週間も鬼のように忙しくなりそうで、実質現地でのオフは3日ほどとなってしまう。とはいえ、こっちのお仕事、まだ社内的な最終のOKが出ていないようで、宙ぶらりんな状態。早くはっきりさせてくれぇ〜!!

今回ハワイに行くのはなんと、1年ぶりなのでパッキングした荷物にも何か入れ忘れているようで落ち着かないのだけれど、空港宅配便で送り出した後なのでどうしようもない。

何はともあれ、3週間は裸同然の生活が送れ、海に入って毒気を抜いたり、BBQして酔っぱらったり(そんな時間あんのか?)出来ると思うと、ウキウキウォッチングな昼休みである事は間違いない。
posted by ma2ra3 at 12:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

「経済誌」のインタビュー!?

はたと気がついたら、2月も今日で終わり。

丸1ヶ月近くもブログを更新していませんでした。

UMAに拉致されていた訳ではありません。寒さのあまり冬眠していた訳でもありません。明るい話題も、悲惨な話も、取り立てて書くほどのネタがなかっただけです。

とは言え、知り合いの会社がかなり悲惨なことになっていて、こっちもちょっとあおりを食ったり、今年もハワイ絡みの企画が進行中だったりして、決して何も無い訳ではなかったのですが、週に2ネタは必ず、別のブログを更新しなければならないのが、その理由だったかもしれません。

さてさて、数日前にちょっと呆れたというか、小馬鹿にされたような出来事がありました。

なんか、聞いたこともないような経済雑誌社から電話があって、世田谷区のここ2年ぐらいの間に起業した会社の社長にインタビューしたいという内容でした。でもって、もっともらしい、けど、別に大したことのない趣旨を書いた企画書まがいもファックスされてきており、よく分からないけど担当者と直接電話で話すことにしました。そもそも、たった一人で、世間に対してなんの汎用性もなく、誰の参考にもならないような成り立ちの会社を取材して、何が面白いのか?と、、、

ざっくりとこれまでの経歴や、今何をしているかなど担当者に、簡単に説明して、まぁ、それでも担当者は、「まさに企業は人なり」ですよね!的な話をしてきて、2日後にはインタビューにお邪魔したいと。2日後?普通もっと余裕もってアポとってくるだろうと。しかも、インタビュアーは割と最近お笑い芸人と結婚した元アイドル(?)系のバラエティー・タレント。果たしてそんなヤツのインタビューで「経済誌」と銘打った本の読者が満足できるのか?と。

なんか、やたらと下手に出てプッシュしてくるので、まぁ、別に良いかと思って約束をしかけた所で、、、

「あのですね。タレントさんの貴重なお時間を頂戴しますし、御社のPRにも繋がると言うことを御理解頂いて、取材費として5万円、お願いできればと思うのですが、、、、」

はぁ?

こっちが紙面作りに協力する訳だし、時間も割く訳で、謝礼とは言わないまでも、「お車代」程度のギャラを貰ってもおかしくない話な訳で。それを、金払えだとぉ?それが、誰でも知ってる大メディアならまだしも、かつて一度も名前を聞いたことの無いような雑誌で?しかも、ウチがやっている様な業務内容で、PRもあったモンじゃないだろうと。

なんか、世田谷特集で20社ほど取材する予定とか言っていたが、そうすると、それだけでざっと100万円の収入があってタレントに2〜30万のギャラを渡した所で、編集部には経費抜いても60万近く残る寸法か!?

それなら、それで、まだ、5万円で広告打ってくれと言う話の方がよほどスッキリする。

それでも、この雑誌が成立している裏には、「社長」と呼ばれて、自分の苦労話や自慢話を活字にして貰いたくて、しかも、ちょっとテレビなんかで見たことのあるタレントさんと握手なんかしてる写真が掲載されると、親戚や知り合いに自慢したい中小企業の「社長」が如何に多いかって事なんだろうね。

あえて、リンクは貼らないけど、そこの会社のサイトの「インタビュアー」で紹介されているタレント連中は、いかにも着物ののお見立て会や、テレビ通販番組あたりで見かけそうなラインナップだ。

会社経営をしている人。もし、突然に名前も聞いたこともないような、三鷹に所在地のある、自称「経済雑誌」から連絡があって、安いタレントがインタビュアーで来る取材依頼があったら、間違いなくこの会社だと思うので、ご注意を。

ここで、お仕事関係者に業務連絡です。
昨日の朝に突然、MSのEntourageというメーラーがなんの前触れもなく見事に他界しまして、復旧の目処も対応法も無く、やむなくThunderbirdをインストールして対応しています。

一応、会社メールもgmailも両方受信できるのですが、会社メールからの送信が出来ない状態です(原因不明)。また、gmailも、メーラーにちゃんと来るものと、何故かウェブでないと見えないものがあって、ちょっと混乱しております。なにか、確実に確認したいこと等ありましたらお手数ですが、電話の方が(今のところ)確実かと思われます。よろしくお願いします。
posted by ma2ra3 at 12:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

UMAは実在した!!

今朝起きてMacを開くと、珍しくブログにコメントがついたというメールが入っていた。

ひとのブログやmixiの日記は読みっぱなし、誰かがコメントつけてくれても、ほぼ無反応なことで有名な(?)このブログにコメントがつくことは希で、「また、スパムかぁ〜?」とチェックしてみたら、堂々のコメントが届いていた。

このコメントがついた記事というのが、ほぼ1年前に書いた「世田谷線にUMA(?)を見た」という記事で。このコメントをくれた眠り病さんも数日前に三軒茶屋の駅で目撃したのだそうだ。そして、その後、僕と同じような衝撃を受け、気になって仕方が無く、色々検索してみて僕のブログに辿り着いたんだそうな。

眠り病!?ブログ(または、w_tomさんのブログ)はこちら

この人も、相当なショックを受けたことは文面から容易に想像がつく。

実は、僕も今年の1月の半ばにこのUMAを再度目撃していたのだ。(なんとなく、ブログに書く機会を逸していたのだけれど、これで良いきっかけになりました。)

昨年の記事同様に今年も新年会らしきものが召集され、夜7時にマークシティーの一階で待ち合わせという事で、毎度よろしく6時半頃に家を出て、世田谷線に乗ってまずは三軒茶屋に向かっていた。

何故かこの日は、この時間帯にもかかわらず結構すいていて、いきなり席に着くことが出来た。で、世田谷線の2両目、ホーム側の席に座り、ボーっと外に目をやっていると、電車は次の松陰神社のホームに到着。目線をほぼ水平に保って、風景を見るともなく見ていた僕の目に入ってきたのは、電車を待つ列の人並みの中のミニをはいたナマ足の太もも部分。(2両目の椅子は、進行方向と逆向きなので、通過する風景を追いかける形になる)この日は結構寒かったので、「ずいぶんと元気なおネーちゃんだな〜」ぐらいの感覚で、ふと目を上げると、そこには約1年前に衝撃を受けた例のUMAの姿が!!

w_tomさんも指摘している通り、彼の太もも部分はあまり筋肉質ではなく、ぽってりしていて、ガラス越しとはいえ、間近で見た僕の目には「男の太もも」との認識は出来なかったのです。

「おぉ〜!」っと、暫し意味不明な感動の一瞬。

その時の彼のいでたちはというと、上半身は1年前と同じボマージャケット、そして手には古びた感じの皮のカバン。だけど下半身は黒のレザーの超ミニ。そして足下は、黒のスエードっぽいブーツでコーディネイトされていた。

彼が乗車してくる所を確認した後は、目線を通路方向の、左15°辺りに、あくまで自然な感じで固定する。つまり、こうしておくとUMAの方から、僕の視野に入ってきて、その中を通過すると考えたからだ。

狙いはズバリ的中。かくして、僕は彼の下半身のワードローブの素材を確認するにいたった訳だ。

そして、電車は三軒茶屋駅に到着。世田谷夫人の怪訝そうな視線や、女子高生の無遠慮なはしゃぎ具合をものともせず、彼は昨年と変わることのない足取りで田園都市線の駅へ。

僕は、意図的に2〜3mの距離を保って彼を尾行。ホームでも彼の隣のドアで待つ位置を確保し、彼を渋谷までは見届ける状況を確保した。彼は相変わらず周囲のとまどいを気にもかけない様子で、渋谷到着。僕は、次回また会えることを確信しながらホームへと向かった。すると、彼も渋谷で下車するではないか。これはちょっと想定外の出来事。彼は、目的を持ったかのような確かな足取りで、道玄坂下辺りに出る階段を上っていったのだ。

僕の勝手なプロファイリングでは、彼は竹の塚辺りに居住していて(特に意味はない)、親戚のおじさんが営む、世田谷区役所付近のこじんまりした司法書士事務所に勤務しているというものであったのだが、ここに来てこの説に誤りがあるのではないか?という気がしてきた。ひょっとすると、彼は松陰神社に居住していて、夜になると渋谷にある「同好の士」が集まるお店に出勤しているのではないか?なので、必ず7時に渋谷に到着するように電車に乗るのだ。

しかし、この説も「遅い時間に三軒茶屋駅に渋谷方面から到着」というw_tomさんの目撃談とはつじつまが合わなくなってくる。この事実には渋谷での滞在時間が、「勤務」と呼ぶにはあまりにも短すぎるからだ。

q46.gif益々謎が謎を呼ぶUMAの実態だが、一つだけはっきりした事は、「彼はもうすでにUMAでは無い!」という事実だ。しかし、ギリシャ神話のケンタウロスよろしく、上半身と下半身の全くアンバランスな生物としての彼の生態への興味は尽きる事はないだろう。




P.S.あ〜、しんど、、、。雪が降って出かける気もせず、かといってろくなテレビもやっていないからって、ダラダラ長文を打ったらミョーに疲れてしまった。
posted by ma2ra3 at 16:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ちょっとイレギュラーな感じの飲み会

目覚めたら久々の銀世界が!!と期待して、カーテンを開けたらいつも通りの風景が広がっていて、ちょっと損をした気分の今日。皆様、いかがお過ごしですか?

この所、不思議で面白い飲み会が続いています。

大学生時代に楽器屋でバイトしていた時の(何年前の話や!?)後輩が昨年、僕のブログを発見したと突然にメールをくれて、以降、折に触れてメールをやりとりしていたのですが、先日遂にご対面。10年ほど前に一度大阪でチラッと会ってはいるのだけど、2人で飲みに行くのは(多分)初めて。お互い音楽業界チックな所にいるので、近況報告し合ったり、今後何か面白いことを一緒に出来ると良いねぇ〜みたいな話をしていると、あっという間に5時間ほど経ってしまい、、、

また、土曜日には、アロハ検定絡みでちょいとF横の番組に出演した勢いで、横浜の中華街で昼飯でもと言う話になり、オススメの店を地元の人間に聞こうと電話をしたら、「折角、横浜にいるんだったらメシの後、ウチに遊びに来て下さいよ」と言われ、厚かましくもマジで突然の自宅訪問。

いきなりビールを出され、ウイスキーを出され、その内に森伊蔵のボトルが空き、続けてもう一本も空になった所でお暇したのだけれど、気が付けば8時間ほど飲み続けていた。元々、家族ぐるみでたまにご飯などしていたのだけれど、ここまで長時間を過ごしたのは初めて。

途中、念願の(僕が一方的に興味を持って会いたがっていただけなのだが、、、)お笑い系インド人夫妻が合流するわ、何故かお向かいさんの一家が酒もって乱入するわ、いつのまにやら大騒ぎになっておりました。(Cくん、お騒がせしました)

普段は、業界人仲間とだらだらオッサンな飲みをしていることが多いのだけれど、最近のこの2件はなかなか新鮮な飲み会でした。月に一回ぐらい、こんな感じの新鮮な飲み会があるといいなぁ〜、な今日このごろなのでした。
posted by ma2ra3 at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

こいつぁ〜春から・・・縁起が良いわい

今朝はメインで使っているメールサーバーが撃沈していたようで、届くはずのメールが来てなかったりと、ちょっと混乱しつつも、午後1でご新規さんハワイものの打合せに出かけてきました。僕がプレゼンした内容も、割と受けが良く一安心。なんか、良い感じで進みそうでこの先楽しみです。

でもって、夕方帰ってきてメールチェックしていると毎週お馴染みのアロハストリート更新のお知らせメールが届いてました。

何となく、更新されたページを見ているとタワーレコード川崎店の店長さん、藤崎さんが月一で書いていらっしゃるHawaii Musicというコラムのタイトルが 第9回「じゃーん!07年“超個人的”ハワイアン・ミュージック大賞の発表です となっていて、なにげなく一番上のTitle 1から読んでいったら、なんとTitle 5にハワイアン・コンピレーション★オブ・ザ・イヤーとして、Let It Be Hawaiian Styleを取り上げてくれていました。
LIBhawaiian.jpg

確かに超個人的なので、(大変失礼ながら)なんの権威もないのですが、その道で名のある方に「名盤」とか書いて貰うと嬉しいものです。

今年もご新規プロジェクトで、カッチョいいのを作りたいと思います。
なんだか、今年は幸先が良いような気にさせて貰えた出来事でした。
posted by ma2ra3 at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

来年の目標!

28日に、今年最後のSkypeミーティングをして仕事納めとタカをくくっていたら、土曜日の朝にメールが入って来年以降のOahu Radioのスケジュールが決まった。

継続が決まったのは嬉しいのだけれど、新企画の内容の詰めや、それに伴う制作費の見積など大至急での作業が必要となった。そこで、今日急遽六本木にて打合せ。

指定された待ち合わせ場所は、年末につき案の定、お休みで、タバコが吸える訳でもないのにテレ朝前のスタバの外のシートでひとしきりアーダ、コーダ。

2人とも昼飯を食ってないと言うことで、麻布十番方面へ流れるが、そば屋は大行列。そして、それ以外の店はみんな店終いという悲惨なお散歩状態に突入。

ここに来て、ようやく年末だと言うことを実感できた。
テレビではここ数日、やたらと2007年の総決算ものをやっているけど、いまいち実感がわいてなかった。近所の商店の「謹賀新年」の張り紙も、あんまりしっくり来ていなかった。M−1も見たし、すべらない話も見たけど、何故か年末な感じが少しもなかった。

先日の記事にも書いたけど、やっぱ全般的に「めり」と「はり」が、最近の僕の生活には無かったのだな。「On」と「Off」も含めて、、、

決定!来年のテーマは「めりはり」。バシッと、メリハリ聞かせて生きていこうと思ったけど、、、「めり」って何?
posted by ma2ra3 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

師走はうろうろ、そしてイライラ、、、

今年も残す所、後3週間あまり、、、ほんっとに光陰矢のごとしな今年です。

この週末、土曜日は西葛西に、日曜日は恵比寿に出かけてきました。

土曜日は番組立ち合いで、別に100%行かなければ行けないって訳でもなかったのだけど、今年最後の収録と言うこと、番組に出場したバンドのシーズン・チャンピオンが決まること、いくつかの相談事などがあって出かけることにしました。

現場到着、午後1時。約1時間の食事休憩を除いて約8時間、立ちっぱなし。
普段は座り仕事で、おしりに座りだこが出来そうだ!等とぼやいている割に、この立ちっぱは結構体力的に堪えました。年末進行、3本録りだったしね、、、
収穫は、、、生ガッキーを見られた事かな?   ミーハーです。

日曜日は、恵比寿で友人Yくんが主催する年2回のライブの内の1回が開催。
昨年11月のヴァレリー・ゴアに続き、今年もNYからレイチェル・セージを呼んじゃいました。18:30からのライブ。なんか軽くつまみながらライブを見るべぇ〜とタカをくくって行ったら、満席で立ち見客山盛り。ってか、その店、はなから食い物無かったし、、、ライブ終了後は腹ぺこに耐えきれず、一人でふらりと学大の寿司屋へ。ちょろっとつまんで早めに帰るつもりが、オヤジと昔話に花が咲きまくって3時間。きっちり午前様でした。

それにしても、年末モードに入ってから街へ出かけると、普段にもましてイラッとする事が多い今日この頃です。最近の若いモンはメールだかケータイ小説だかを読みながらゆぅ〜っくりと歩くヤツが多いのに加えて、2〜3人のグループだと勝手にマイペースでダラダラ歩くヤツらが多い!

そして、更にこの時期むかつくのが、、、

カップル!

完全に2人の世界に入り込みやがって!!

後ろがつかえてるっちゅうねん!!動く歩道は片側を空けとけ!!!

この時期、クリスマス・イルミネーションが輝くデート・スポット方面へ仕事で行く事になったら要注意です。もし、あなたが手にスリッパを持っていたら、間違いなくアホカップルの頭をはたいてしまう事でしょう。
posted by ma2ra3 at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

グラミー賞ベスト・ハワイアン・アルバム賞

今日、ノミネート作品が発表になりましたね。
Honolulu Advertiserの記事はこちらから

ノミネートされた5作品:

# "Ka Hikina O Ka Hau (The Coming Of The Snow)," by Keola Beamer (Dancing Cat Productions).

# "Hawaiiana," by Tia Carrere (Daniel Ho Creations).

# He'iea," by Cyril Pahinui (Dancing Cat Productions).

# "Hawaiian Blossom," by Raiatea Helm (Raiatea Helm Records).

# "Treasures of Hawaiian Slack Key Guitar," by various artists (Daniel Ho Creations).



このカテゴリーって、出来た時からだけど、スラックキーギターが好きですね。

これだけ執着されると、逆にハワイの音楽に偏見を持ってるんじゃないか?って思えるほどです。特に今回はRaiatea以外はメインランドのレーベルで、この傾向もずっとありますね。

ノミネートされたアーティストやレーベルがどうこうと言うのではないけれど、もっとローカルのアーティストやレーベルからもあってもええのではないかと。

選考委員はどんなメンツなのかは知らないけれど、一通りハワイの音楽を聴いているのか?と、、、

第1回目のノミネートが発表された時は、地元の下馬評とかけ離れすぎていて一時騒然となったりしたモンね。はじめてグラミーにハワイアンミュージック部門が出来たって喜んでた人達もみんな急に熱が冷めちゃった感じだった。
カテゴリーとして認知が上がったであろう事はグラミーの功績だろうけど、ここまでノミネートの方向性が固まって見えるのはどうよ!?って。

あんまり勉強熱心ではないメインランドの人達に、これがすべてだって思われそうで怖いですね。

あ、そうそう。最終発表は来年2月の10日だそうな。相変わらずテレビ中継もカットです。
ラベル:grammy hawaii album
posted by ma2ra3 at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。