2008年04月02日

プロジェクトその1、間もなく完了

一昨日、ようやく1時間ほど全身、海に浸る事が出来て、大満足。いやぁ〜、海はいいですね。

と、ホンワカしていたら昨日は丸1日ハードなPVの撮影でした。
朝4時半起き、6時ホテル出発で、サンディー・ビーチ集合。日の出とともに何カットか撮影した後、ワイマナロに移動。無人のビーチで撮影も快調!
Sandy.jpg
日の出、間もない風景です。

なはずが、ここでリップシンクに必要なラジカセが絶不調。CDを読み込んでくれなくなってしまいました。一昨日はちゃんと動いていたのに・・・
いくつか無難なカットを収録した後に、カイルアに移動して、開店したばかりのドン・キホーテで新たにラジカセ購入。ここで、時既に10時半。

今回の撮影で、最も期待と不安の高まるコオラウ山脈の中にある、隠れた滝へと向かいます。現時点ではどんな場所なのかが、口頭でしか説明されておらず、とてもきれいな場所らしいのですが、こればっかりは実際に見てみるまでは何とも言えません。

カネオへ方面に向かい、某ゴルフコースの駐車場の端に駐車します。何台か既にエコツアーのバンも停まっていて、それなりのトレイルの様です。

みんなで手分けして撮影機材やら、クーラーバッグやらを手にしてトレイルを上ります。道はそれほど険しくなく、ビーサンで来た僕も問題なく登れてしまいました。ていうか、結局ビーサンを履いていたのは僕だけだったのですが、結果的に滝壺の心地よい水に足を浸す事が出来たスタッフは僕だけで、大満足でした。

途中、ククイの古木や、巨大な自生のタロ、名前は分からないけど不思議な形状をした蔓科の木等、普段は海派の僕ですが、ちょっと山歩きの楽しみも今後トライしてみようかな?と言う気にさせられました。実際、途中で休憩した時に、何だか分からないけど神秘的な雰囲気と言うか、何か別の存在がそばにいるような不思議な感覚を持つ事も出来ました。

トレイルがちょっとぬれて来たなと思いつつ、次の茂みを抜けるとそこには、8メーターほどの一筋の滝が!いやぁ〜、絶景でした。
Fall.jpgどうやらここは、ハワイ経験者が一度は連れて行かれたであろう、ヌウアヌ・パリのルック・アウトの真下にある事が判明。滝の脇にある岩場を登ってみたら、カネオへ湾がきれいに見えました。

順調に美しいカットを何パターンか収録した後に、再びカイルアに戻り、Teddy'sで昼食。再度、ワイマナロ周辺に戻って、夕方には無事撮影終了と相成りました。

今回の仕事の作品は、ハワイでリリース+ハワイでのプロモーションを視野に入れているので、敢えてローカルのカメラマンに発注し、どんなチープな作品が出来るのだろうと期待(?)していたのですが、思いのほか各ショットが美しく撮れていて(何故、そんな事が分かるかと言うと、昨日の撮影では、ずっとモニターとケーブルを持ってカメアシ君をやっていたからでした。)早くも編集後が楽しみです。

今日は、このプロジェクトの最終日。
夕方から打ち合わせがあるだけなので、みんなはお土産の買い出し等に出かけていますが、僕は部屋でまったりとコナ・コーヒーなんぞをたしなみながら、別件のお仕事を片付けて見たり、、

もう少ししたら、昼飯食いがてら外出してみます。BOB'S辺りでプレートでも食べようかな?

posted by ma2ra3 at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

寒いし、暑いし、水も降る。

到着から4日間レコーディングスタジオとホテルの往復で、ハワイ独特の強めの空調のインドアな生活が続いたと思ったら、一昨日、日本からアートディレクター兼カメラマンさんとメイクさんが到着。朝空港にピックアップに行って、そのまま6時間に渡るロケハン。いきなりアウトドアな生活に転換して、あっという間に左腕がドライバー焼けしてしまいました。しかも、いきなりなので、かなりヒリヒリです。

この日はノースを3カ所ばかり見た後に、H2-H1を乗り継いでHalona辺りまで。今回一緒に来ている新人さんのジャケ写や、アーティスト写真を撮る場所選びです。撮影候補地は、すんなり気に入ってもらい、早めに晩飯だと、Side Street Innに向かいましたが、予約のできないこの店の金曜日の待ち時間は45分との事で、急遽、焼き肉に変更。なんせ一行8人が一斉にご飯を食べようと思うと、美味い店はそう簡単にゲット出来ません。で、ちゃっちゃと食って、その日は早めに解散です。

翌日は本番日、新人さん達は4時起きでメイク。そして、全スタッフが7時出発でノースに向かいます。天気は快晴。また、左腕に容赦なく太陽が照りつけます。
NS03.jpg
僕の役割はと言うと、ドライバー兼、撮影した写真のデータをバックアップする係。砂が飛び交うビーチなので、メモリーカード等の砂ケアに気を使います。
こんな感じの場所等、3カ所で5時間ほど撮影して、ノース名物のシュリンプでランチ。全然足りません。で、モクレイアに移動してまた撮影。今度は、ソフトボックスを使用した本気の撮影でしたが、風が強くて、カメラマンとアーティスト以外は全員カメアシ状態の一致団結でなんとか終了。

その後も、ワヒアワで一カ所、グイ〜んとドライブして、ハワイカイで一カ所、トータル六ヶ所で撮影し、夕方6時に10時間に渡る撮影は無事終了したのでした。ロケ中はこんな感じ。ず〜っと、海辺にいたのに海に入れたのは一回だけ、それも、足クビまでです。
Loca.jpg

夜、8時からみんなでタイ料理を食べ、イベント会場予定地の新しいクラブを下見して、部屋に戻ると早くも11時近く。
ちょっと、酒でも飲んでゆっくり寝るかと思っていたら、ソニーのスタッフから電話があって、上の部屋から水が漏れていて、自分の部屋も水びたしです!との事。僕がその部屋に駆けつけてみると、トイレの通気口から滝の様に水が落ちて来ていて、室内の絨毯にもヒタヒタと水が押し寄せています。

セキュリティーに電話したり、バスタオルで水をせき止めてみたりしつつ小1時間。貸しコンボミニアムである、ここにはバスタブがあり、どうやら階上の客が、お湯を入れながら寝てしまってあふれさせたのが原因の様でした。
※さっき、セキュリティーに聞いたら、実はトイレの吸水管が破れた様子。左右、下層階で5〜6室被害が出た様です。オーナーさん、大変だぁ!

そんなこんなで、そのスタッフが別の部屋に変えてもらったと電話があったのが1時過ぎ。ちっとも、ゆっくり出来ませんでした。今日は、朝9時から、明日に控えたプロモーションビデオのディレクターと打ち合わせです。今日も長くなりそうです。でも、これまで、スゴく順調なので、ほとんどオフなんですけどね。ホノルル到着一週間にして、ようやく、全身海に浸る時間が出来そうです。顔と手足だけ焼けていて、胴体が白いままなので、ゴルフ親父みたいに思われそうで、なんか海に行くのが気恥ずかしい気もしたり、、、
posted by ma2ra3 at 02:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

来たぞ!ハワイ

約1年ぶりのハワイです。春らしい、いいお天気が続いています。
とはいえ、24日の空港到着以来、ず〜っと仕事で海に浸かる事も出来ていません。

泊まっているコンドとスタジオの往復です。
僕以外、ほとんど誰も英語を話せないので、ずっとプロデューサーの横に座って通訳状態の日々。今の所、楽しみはごはんぐらいです。

あ、スタジオでの作業は思ったよりスムーズで、上がりも良くて、そっちに不満がある訳ではないのですが、でも、楽しみは食事です。

初日は、時間が遅くなったのでワイキキのめんちゃんこ亭で晩ご飯。
二日目は、今回ソニー関係者と来ている事もあって、伊藤由奈のご両親のやっている日本料理屋でした。みんなきっちりご飯を食べる人たちなので、おかげで二日酔い知らずです。

昨日のお昼は、スタジオからほど近いパールシティーのShiro'sへサイミンを食べに行きました。久々のサイミン。う〜ん、ハワイな味です。
shiros.jpg

今日は、午前中、ちょっとゆっくり出来たけど、午後から3件打ち合わせして、夕方からまた、スタジオです。今日、久々にBen Vegasに会える予定です。楽しみです。僕の大好きなギタリストであります。

今日は、何を食べようかなぁ〜?
posted by ma2ra3 at 07:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

で、何モード?

10月になった途端に涼しくなって、街の風景も急に暑苦しくなった。
この気温でまだマフラーはいらんやろ〜!まだダッフルコートはいらんやろ〜!!
皆さん、早く長袖が着たかったんですかね???

そんな今週は、世間の秋モードとは別のところで、ずっと夜モードが続いておりました。
月曜は、夕方5時から打合せ。終わったのが8時過ぎで、晩飯食いっぱぐれモードだったので、安い鮨なんかをつまんでいたら、すっかり飲みモードに突入。深酒をしてしまいました。

火曜日は、今仕事をしている代官山の会社の6周年記念パーティーがあるというので、ご挨拶がてらお邪魔。昔、毎日放送の深夜で1年ほどやった「The 個室関係」という番組のメイン・パーソナリティーの一人でもあった井出っちと、久々に再開。で、懐かしモードで昔話なんかをしていたら、その時の制作会社のPとDが揃って登場。いきなり、かなりの同窓会モードになってしまいました。まわりのお祝いムードとは別に、ここだけしもねた全開モード。

昔お世話になってたレコード会社の人なんかにも再会できて、なかなか有意義な夜を過ごさせていただきました。1時にお開きになった後、何を思ったか一人で三茶のソウルバーへ突入。とどめモードでバーボンをもう一杯。

昨晩は、横浜で後輩の結婚披露パーティー。
新婦が元僕の部下で、大阪でラジオ番組なんかを作っていました。
その後、フリーでやってみたいというので退職し、東京に来て地味にラジオ関係の仕事を続けていたようです。5〜6年ぶりに再会したのは、1年半ほど前に、有志が僕の東京引越記念飲み会を用賀で開催してくれた時。まぁ、その後も、理由を作っては大阪関連の人間が集まっちゃ飲む会で何度か一緒に飲んでたんですけどね。
新郎がミュージシャンだけあって、参加者もみんな一般社会人とは違うちょい業界モードな人々で、延々ステージ上ではお祝いのセッションやら持ち歌披露が行われておりました。何はともあれ、末永くお幸せに!
ここでも何人かの懐かしい人達と再会。何処にでも知り合いはいるモンですね。世間は狭い。

まだまだこれからが本気の盛り上がりモード突入の最中、自称社会人の僕らはお先に失礼してきました。それでも家に帰り着いたら11時半。横浜がもう少し近かったらなぁ〜と毎回思うのでした。

GET.JPG
そんなこんなで写真は、この三日間の収穫物。
サボテンとCDは結婚パーティーの引き出物。で、謎のしりあがり寿ジャケットのものは、三茶のソウルバーのマスターがお土産に持たせてくれた新宿2丁目特製のコンドームです。(何故、持たせてくれたかは不明・・・)あ、マスターは結局、ゲイだったとか言うオチではないのでご安心を。

ちなみにこれ、「男のロマン」ではなくて「男の口(くち)マン」と書いてあります。
何だかエロいモード、、、

posted by ma2ra3 at 11:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

光陰矢のごとし!松陰神社は隣駅

昨日、郵便受けを開けると不動産管理会社からの郵便物が入っていた。

開けてみると、11月になると2年経つけど、更新どうすんのよ?っていう確認書だった。
早ぁ〜!!まもなく帰国2年になる訳ですね!?

そう言う感覚と、日本に戻る事に決めて家探しにバタバタと東京に来たのが随分前に思える別の感覚が同時にあって、摩訶不思議な感じです。

で、来週からは10月な訳で、と言う事は、我がKillercontents, LLC.もめでたく1周年を迎えちゃう訳ですね?去年の9月の段階で、その年一杯でJakeの仕事から手を引く事は決まっていたので、あんまり考えずにえいやっ!と作った会社でしたが、なんとか無事(?)1年持ちました。

昔なんかの本で読んだけど、新たに創業した会社の6割だか7割は、1年を待たずして倒産しちゃうんだってね。そう思うと非常にラッキーだなぁ〜と、ガラにもなくしみじみ思ってみたりします。色々と一緒に仕事させて貰っている皆様方に感謝!感謝!です。

この業界の4年のブランクってホントに大きくって、ましてや東京なんて、ちょこちょこ出張で来てたりはしたものの、住んで仕事するのは、実質20年弱ぶりなんて言う超浦島太郎なわたくしに愛の手を差し伸べてくれた(主に)飲んべな皆さんを大事にしていこうと感じる今日この頃なのです。

そう言えば、1年前にやろうとした事の何%が出来たのだろう?
「キーワードはインターネットと音楽」と、大した裏付けもなく自社サイトに書いてみたりしてる訳だけど、別個にそれぞれ仕事はしたなって感じかな?でも、今のところ、それぞれが個別な感じなので、この2つを上手くくっつけて行くのが2年目の課題になるのだろうか?

まぁ、どっちにしてもマイペースで、2年目もやっていくのでしょうけどね。
お仕事関係の皆様、今後ともよろしくです。

あ、それと後2年は「世田谷住民」である事も決めたので、ご近所さんもそうでない方々も、今後ともよろしくお願いしますね。

※なんか最近、記事内容に合う写真が無くてみょーにテキストベースになってますが、その辺もよしなに・・・
posted by ma2ra3 at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

で、Pau Hana

21日は、連休前の花金(古っ!)だったけど、結局、サイトアップがギリギリまでもつれ込んで、、、約束は約束なので7時のメシ会には出かけたものの、酒もセーブして、11時前には「お先に失礼!」ってな具合で、家へとんぼ返り。To Be Continuedなんて書いてたから、ほんとに「続く」になってしまった。

その間に修正してくれてたデータやら、なんやらを小1時間で最終確認し、無事に深夜0時。サイトがラウンチしました。飲みとしては超不完全燃焼だったけど、まぁ、ここはひとつ仕事優先です。

で、出来上がったサイトが、こちらでございます。
10月から日テレさんで始まる、高校生向けのコンテストというか、オーディションというか、そんな番組「音燃え!」と組んだバンド事務局のサイトです。

僕はと言うと、まずは突貫工事のサイトを仕上げ、、、っていうか、そこまでの番組側とバンド事務局の要項の交通整理が大変だったんだけどね、、、これから応募が来るであろうバンドの資料をまとめたり、サイトにアップしたり、、、その延長線上に、面白いバンドとの出会いや、何かクリエイティブな広がりがでればいいなと言うのが、今のところの雰囲気です。

で、無事サイトがアップした翌22日は、早速この番組の第一回目の収録に立ち会いました。
場所は、高田馬場。多分、この駅で降りるのは人生2度目です。
スタジオとして使用される専門学校のホールに向かう途中、目の前を歩くカップルが唐突にホテルに消えて行くというトワイライトな経験をしつつ、ちょっと迷いそうになりながら無事到着。

最近の高校生バンドは上手いですね。レッチリの影響を受けていると思われるバンドなんて、ほぼセミプロ状態です。末恐ろしや・・・
そんなこんなで、8時頃には2本録りも無事収録、偶然隣の駅だった某大手広告代理店の人と一緒に帰りました。

さて、翌23日は、めでたく第一回目を迎えるアロハ検定の試験日です。
11時からの3級と、1時からの2級を、受験者の皆さんと同じタイミングで受験します。当日、もし何かがあった時の対応も兼ねています。
何人かログインをミスった人とかあったようですが、概ね無事終了。
来る30日の2日目に向けて、善後策を練りつつ、ひとまずお疲れ様。

そういえば、アロハ検定、第1回開催記念でブログがスタートしています。
タイトルは、アロハ検定 Da Kine、、、、アロハ検定、みたいなぁ〜・・・
僕はここでPau Hana Storiesというコーナーを持たせて貰う事になりました。相変わらず、ハワイの小ネタやどんだけぇ〜!?なネタ担当です。多分、週1ぐらいで僕のは更新されるようです。一体いつまでネタが持ちます事やら・・・

そんでもって、昨日は夕方から渋谷オーチャードホールへ、Jakeのライブを見に行ってきました。
マネージャーが、東京は関係者が多くて席を渡せないかもしれないとメールしてきていましたが、そんなモンはパスさえ貰えればへのカッパです。というか、その方が、ウロウロ色んな所で見られて性に合っています。
ところが、受付で貰ったチケットは前から10列目のど真ん中!
いわゆる業界リザーブの列なんでしょうが、自分にとっては非常に落ち着かない席でした。それに加えて、オーチャードのシートはすぐにケツがいたくなるのであまり好きではないのですが、ど真ん中のシートでは席を立つ事も出来ず。重心を頻繁に移動しつつおしりの負担軽減に努めておりました。どっちにしても、本番中にウロウロ出来るようなライブではなかったのですがね・・・

本編終わりでロビーに出てたら、出てきたマネージャーとばったり。
その勢いで、ステージサイドでアンコール終わりのJakeを迎える事にしました。いやいや、おつかれ、おつかれ!

その後楽屋で暫し、懐かしい顔ぶれと歓談したり、、、で、Jake達は、毎度お馴染み(待っていたら)エンドレスかと思われる業界関係者とのミートアンドグリートに行っちゃったので、置き手紙をして失礼してきました。

渋谷でビールと焼き肉、、、そんなこんなであっと言う間に3連休は終わってしまいました。

そういえば、「3連休は連日仕事」なんて書いたけど、Jakeのは別に仕事ではありませんでした。ライブに行くというと、仕事と思う悲しい習性は、そろそろ直さないとです。
posted by ma2ra3 at 18:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

To Be Continued,,,

「たまにはタイトな日々も〜」なんて悠長な事を言っていたら、本気でタイトになってしまったこの3日間。

代官山プロジェクトのサイトアップが明日という事で、今日の昼一にはテストサイトをアップして、関係各位のチェックが入る。

そんな訳で、一昨日ぐらいからMacと電話を駆使して、我が家でひとりヘッドクウォーター状態。久々に携帯のバッテリーが切れるという事態にも。
急遽、トップページのデザインが変更になるとか、色々な文字表現の直しが入るとか、、、

まぁ、それでも比較的自分の生活ペースは守りつつで、夜12時前には寝て、朝6時過ぎには起きると言った生活ですが、ここ数日は夜にも色々確認の電話が入ったりして、あんまり油断して酔ってられない状況です。

何とかギリギリで、つじつまが合いそうなので、ちょっと一安心なのだけれど、今日の午後以降、どんな修正依頼が来るのか分からないのでちょっとドキドキです。

救いと言えば、朝のこの時間帯。それなりにメールチェックや事務的な事を済ませてしまえば、ぽっかりと小1時間暇になります。
なにせ業界人の朝は遅いので、メールや電話が入って来はじめるのは、大体11時頃から。そんな時間帯に、暇つぶし的にこれを書いたりしている訳です。

そう言えば、昨日の朝はアロハ検定の、最終動作テストでした。
実際に受験する人と同じように、決められた時間にログインして、3級と2級の問題を100問ずつやってみる。ちゃんと、インターフェイスが稼働しているか?バグはないか?みたいな事をチェックする訳です。

結果はと言うと、まずまず問題無く稼働していて一安心。
若干の修正が必要な部分もあったけど、それはテクニカルな部分ではないので、既に修正されている事でしょう。

出題される問題の中には自分で作成したものもあったり、そうでなくても、これまでに何度も校正でチェックしているので全部知っているはずなのに、それでも「あれ?」どっちだったけ???となる問題も数問あったりして・・・試験日は(早い人は)いよいよ二日後ですね。どんな結果になるか非常に楽しみです。

今日の夜は飲み会です。18時過ぎぐらいには、サイトの修正が終わってくれる事を願いつつ、、、
来る3連休は連日仕事なので、今夜はだらけさせて頂きたいなぁ〜と思ったりしている朝のひとときなのでした。
posted by ma2ra3 at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

アロハ検定なブログ

アロハ検定のブログパーツが出来たそうで、早速貼ってみました。
このカウントダウンが、受験者の人にとってプレッシャーにならなければいいのですが、、、

さて、来週あたりからアロハ検定のブログが正式にスタートするようです。
検定受検者に役立つ情報とか、プチ講座的なものとか、色々とアップされて行くようです。

アロハ検定って、僕としては、すごくマジメな部分と、それ+、ハワイらしい(?)ちょっととぼけた部分とか、おばかな部分を組み込みたくて、、、でも、実際公式テキストブックなんてものを作るにあたっては、まずはマジメな部分をきちんとしないといけないので、そっちで一杯一杯になってる感があった。まぁ、限られたページ数や時間の中での発刊であるからにはやむ終えない部分もあるのだが、、、ここに来てスタッフ間にも多少の余裕が見え始めた今、その新しいブログで、ちらほらとそういう要素を出して行ければと思います。マジで言うと、そう言う部分から出題される問題もあるしね。

で、僕はといえば案の定(?)、ハワイの小ネタ、裏話的な記事を書く担当。
早速10本もネタを書いてくれと来ました。いいですよぉ〜、、、書きますよぉ〜・・・

以前書いて、寝たきりになっているもの、すでに8本。今のところ新規で、9個ほどネタ考えました。明日ももっとひねり出してやろうじゃありませんか!

今日、ジメジメとうっとうしい中、色々考えてたんだけど、やっぱりハワイの魅力=面白い部分というのは、クロス・カルチャーな所ですね。
Mochiballs.jpg

普通に白人さんとかでも盆踊りを楽しんじゃってたり、ステーキの横に普通な顔してキムチが乗ってたり、コンビニのレジの横に豚まんとホットドッグを売ってる、、、あの感じです。

後、日本人(日系人を含む)が多いので、割と日本的なるものが通用しそうで、最後の一線はやはりアメリカである様な、そのくせ、現代の日本人が忘れつつある様な、古き良き日本の考え方が残っていたり、、、その辺りの事を、小出しにしていくつもりです。

観光で行ってるだけではなかなか見えてこない、ハワイのお茶目な実態みたいなものを伝えられればいいなと思ってたりします。

あ、べたなダジャレでハワイの単語を覚える企画↓は、一応ボツじゃなく、ちょっと違う使いどころを考えてるそうです。(なんや。こういうの好きなら好きって、言えばいいのに、、、笑)

ラベル:アロハ検定
posted by ma2ra3 at 18:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

アロハ検定、、、色々でたよ!

梅雨入りだなんて言っていたら、今週はずっと夏っぽい日が続いていて、すっかり気分はアロハです。在宅勤務の僕は、ここ数日、ほぼ短パン一丁で仕事する日々。ハワイ在住時代となんにも変わりませんな・・・
alohakentei_banner.jpg
そんな気分はハワイ〜な今週。続々アロハ検定関係が世に出て行っています。
まずは、18日の月曜日、遂にアロハ検定携帯サイトがベールを脱ぎました。
詳細は、こちらを参照して頂くとして、、、オススメは会員登録しなくとも、まずは自分の「アロハ度」を計れる、「アロハ検定4級」です。
これをやってみると、自ずと自分の知識の目安が分かります。これに合格できないようでは、ひとまず前途多難です。4級は、まずは小手調べ的な、「ハワイに行った事あります」な人向けなので、マニアには当然物足りなすぎると思いますが、3級、2級、1級と偉い事になっていきます。
無料なので、何度か挑戦してみてはいかがですか?合格すると、この画像がもらえます。今現在、僕の携帯の壁紙はこれです。
a-guide-img.jpg
現段階で、4級合格できない人でも大丈夫!来月には公式テキストブックが発売になります。これさえきちんと読めば、ハワイの基礎知識から、ちょっとマニアックなロコライフまで、ぐいぐい身に付きます。ちょっとディープすぎるネタもあったりしますので、ご安心を!!

そしてそして、今日はいよいよ僕が手伝わせて貰ったCD君達2枚の発売日です。
まずはこちら。アロハストリーでも紹介してくれています。

ジャケ写がないのが、何とも寂しいですが、、、詳しくはこちらを参照して下さい。

そして、もう一枚も、、、


早速、予約注文してくれた方がいて、昨日手元に届いたと連絡を貰いました。
気に入って頂いたようで、何よりです。是非、お酒のお供にご愛用下さいませ。>ねこさん
このCDの詳細は、この辺りからどうぞ。

調子に乗ってこんなページも作ってみたりして、、、

こうやって、自分が関わったものが世に続々と出て行くのは嬉しいモンです。

でも、単純に喜んでばかりもいられず、次に控えるテキストブックとイベントに向けて、今日も裸で頑張るのでした。
posted by ma2ra3 at 17:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

アロハ検定まわりのこぼれ話 〜アロハ・ストリート編〜

昨日、オープンしたアロハ検定のサイト。まだまだ「準備中」な感じのページも多く、「取り急ぎ失礼します」的なサイトになっていますが、今後充実してきますのでご期待下さいませ。昨日の夕方あたりから、ちょこちょこ情報系のサイトでニュースとして扱ってくれているようですね。嬉しい事です。

antique2.jpg

このプロジェクトは、色んな方々の協力によって成り立っていて、そんな方々への、ひとまずのお礼の意味も込めてここまでの展開を差し障りのない程度に紹介していきたいと思っています。

まずは、なんと言ってもAloha Streetさん

この検定のアイデアを聞いた段階では、本当に漠然としたものしか無くて、何をどう広げるべきか?あまり広げすぎてもいけないのか?ちょっと考えあぐねたものの、やるからにはきちんとした枠組みをまず作らねば!と思い、ハワイ時代に色々とお世話になったAloha Streetさんを巻き添えにする(笑)事を思い立ちました。

彼らとのお付き合いは、僕がワーキング・ビザをゲットして最初にアロハストリート・ラジオという企画を何度かやらせて貰ったのを皮切りに、僕が関わったラジオの中継や、コンサートのプロモーションにと、何度と無く協力して貰った事があったのです。

彼らは着実にメディアとして進化してきているし、僕自身、こうしたお付き合いの中で非常にしっかりと仕事をするチームだなと感じていました。それに、何より地元情報を確実に発信できる事も魅力でした。

プロジェクトって、一回走り出すと途中でフレームワークを変えたりするのは結構パワーのいる話で、それだけにこの時点で自信を持ってアミューズの人間にパートナーの一員として紹介できるチームと言えばここしかなかったのです。

まぁ、そんな訳でコンタクトを取ろうと思っていたら、奇しくも世界旅行泊で編集長が来日中との話し。早速、コンタクトとってアミューズに引っ張っていきました。まずは、当時脹らませつつあった企画の概要を聞いて貰い、興味を持って貰えるかどうか?っていう打診から入りました。

細かい話はこれからという事にしつつも、編集長本人からは良い感触をもらい、ハワイに戻った後に社内で再確認するとの事。まずは、このプロジェクトの母体となるものが朧気ながら見えてきたのは、残暑の厳しい2006年秋の事でした。
posted by ma2ra3 at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

Kick Off!!

ついに本日、ハワイもの企画の全容がベールを脱ぎました!

その名は、アロハ検定

alohakentei.jpg
この画像をクリックするとサイトに飛びます。

この半年あまり、こつこつと準備をしてきたプロジェクトです。
経緯をかいつまむとここで軽くネタ振りをしてた訳だけど、、、

これとよく似た名前の検定がありますが、あっちは今のところフラに特化しているので、すこし方向性は違うと思います。どうやら企画の立ちあげは同時期だったらしいけど、フラ一本に絞ったのであっちの進行具合の方が早くなってしまいました。

こっちは、時間がかかっただけあって(?)、今後携帯サイトのスタートや、本の出版や、(あ、昨日書いたCDもこれの関連商品という括りです。)色んなものが続々登場予定ですのでお楽しみに!イメージで言うと、アロハ検定が太陽の様に中心にあって、まわりを衛星の様にいろんなコンテンツがあるって感じですかね?

色々と書きたい事は山ほどあるんだけど、その辺はおいおい。小出しにして引っ張りますよ〜!
posted by ma2ra3 at 17:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

CD: HAPPY ISLAND with Aloha Street

ハワイものCDその1は、これでした。

happy_island_final.jpg * 商品番号: PBCM-61021←東芝から発売です。
* メディア: アルバムCD
* 組枚数: 1
* 発売日: 2007/06/20
* 価格: 2520円(税込)





これについての「能書き」はというと、、、こういう事です。
コレが本物ジャワイアン! = ハワイアン・ミュージック meets レゲエ♪ 本場(ロコ)から届いたこの夏いちばんハッピィでキモチいいリラックス・ミュージックの決定盤登場!! 地元レーベルのプロデューサーが楽曲の良さで選りすぐった最新ヒット中心のハイ・クオリティなジャワイアン。どの曲をとってもメロディーよし、グルーヴよし。出来は秀逸、心地よさ満点!!


収録曲は、以下の様になります。
1. アイム・ウェイティング/ カニ・マコウ
2. ノー・モア・ライズ/ カエナ
3. ザ・ウェイ・ザット・ユー・ドゥ/ ケアヒヴァイ
4. ラッキー・ユー・ゲット/ ラウンド・アンド・ラウンド
5. リプレゼント・ライト/ ジョン&ジャスティン
6. ハートエイク/ ワン・グルーヴ
7. ブーム・シェイク・アー/ ハイリスク・ファクター
8. トゥ・ブーム・チャイルド/ ソウルフリー
9. ワイマナロ・スタイル/ イムア
10. セイ・ホワット・ユー・ウォント/ マイラ・ギブソン
11. バウンス/ クレイジー・フィンガーズ
12. インサイド・アンド・アウト/ コリー・オリヴェロス
13. シャイン・ライク・ザ・サン/ ブライアン・ケスラー
14. レゲエ・パーティー/ ワン・ドロップ
15. ヘヴン・セント・ラヴ/ ビリーヴ
16. テイク・ディス・ラフト/ イノアオレ
17. ラヴ・オブ・ア・ライフタイム/ テン・フィート
18. ザ・ウェイ・イット・シュッド・ビー/ ジョン・ヤマサト



ちょっとお馴染みの名前の他に、あまり聞いた事のないアーティスト名が多いと感じる方もいるかもしれません。
みんな、若手のアーティスト達です。ここ数年現地のラジオとかで結構聞けた曲達です。タイトルとか知らなくても、実際聞いてみると知っているメロディーが多いと思います。(ハワイ・フリーク限定)僕が40曲ほどの大元になるリストを作成して、「ややこしい曲」や「面倒くさい曲」をカットし、現地プロデューサーのアドバイスを貰いながら、最終のラインナップを決めました。もう1枚に比べると、こっちの方が「若い」印象です。

記事掲載が遅かったのは、このアルバムのタイトルが、ネタばれになる可能性があったからです。

何故にAloha Street?
そう思われるハワイ通の方もいるかもしれません。このAloha Atreetは、そう!あのAloha Streetです。

ここ半年ほどやってきていたプロジェクトのキックオフ記念とでも言いましょうか、そう言う意味合いもあるアルバムの為、ちょっと発表を控えておりました。詳しくは、今日正式なプレスリリースが出るので、その後に説明したいと思います。明日のブログには、ある程度書けると思います。

この情報は、現地で6月1日から配布されているAloha- Street誌の夏号にも掲載されているので、もうご存じの方もいるかもしれませんけど、、、
posted by ma2ra3 at 11:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

Let It Be Hawaiian Style -Part 3-

「もう夏ですか?」なんて寝ぼけた事を書いていたら、薄ら寒い日々が続いておりますね、、、

そんなある日の朝、8時半だというのに宅急便が届いて、でかい封筒の割に軽いなぁ〜と思って開けてみると、中にはゾーリがペアで入っていました。
slipper.JPG

これ所謂、「宣材」と呼ばれるものでプロモーション様に放送局などのメディアの人や、雑誌などの読者プレゼントに使用されます。昔、放送局にいた頃はTシャツなんてほとんど買った事がありませんでした。でも、いい年してプロモーショングッズで身を固めているとバカにされるので、余程お気に入りのもの以外は家で着てましたけどね、、、それぢゃ、意味無いってか!?

まぁ、そんな訳でリリースまで3週間ほどとなったのですが、今日はなぜタイトルに「ビートルズ」という分かりやすい名称を使わないのかというごく内輪のお話を、、、

僕も最初は、当然のごとくストレートに「ビートルズ」という名称が何らかの形でタイトルに入るものと思いこんでいました。でも、色々と話を聞いていくと「ビートルズ」とタイトルなどに使用する場合は、日本でのビートルズものの元締めである所の東芝EMIにお伺いを立てなければならないそうで、業界で言う所の「筋を通す」とか「仁義切る」って言う段取りが必要になるそうです。で、そのプロセスが結構ややこしかったりするので、今回は敢えて「ビートルズ」とは表記しないという方向で落ち着いた模様。

でも、実際に「ウクレレ・ビートルズ」とかって言う名前のアルバムでてるよね!?って聞くと、「あのCDがでているメーカーぐらいだと、東芝さんもさほど気にしないんですよ、、、」っていう何とも不思議で、ちょっと失礼な対応もあったりするらしい。(苦笑)

そこで、前回のハワイ滞在中に雑談がてらプロデューサーのAaronも巻き込んでアイデア出しをした訳です。なんかビートルズを想起させる表現を盛り込みつつ、ハワイのCDであることも分かって貰える名前・・・・と言う事で、色々とアイデアはあったのですが、「ハワイアン・スタイルで行こう!」みたいな感じで一文になるこのタイトルになりました。(軽く自慢させて貰えるならこのタイトルは僕のアイデアです。エッヘン!!)だから、楽曲Let It Beのハワイアン・スタイルという意味ではありません。まぁ、そんな事はCD屋さんの店頭で見かけた人にはなんの関係もないんでしょうけどね。

これが順調に売れてくれた暁には、次回作への夢もふくらむというもので、

Take It Easy Hwaiian Style (The Eagles)とか、Rockin' Down The H-1 Freeway (The Doobie Bros.)なんて言う続編が生まれちゃったりなんかして、、、って、今勝手に思いつきでタイトルなんか決めてますけど、完全に妄想です。

この妄想が、単なる妄想で終わらない様、このブログを読んでくれた方のバイラル・プロモーションに期待がつのる夕暮れ時でありました。



ラベル:hawaii music
posted by ma2ra3 at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

もう夏ですか?

ここんところ、すっかり夏ですね。

昼飯に素麺なんぞを食した日には、気分はすっかり夏です。
短パン、Tシャツ、裸足と在宅勤務ならではのメリットを全身で享受している今日この頃ですが、更に拍車をかけるのが、ここ数日やっているオアフ観光局用のOahu Radioという音楽ページ。選曲だなんだで、またまたスラック・キー・ギターをBGMに仕事していると、身も心もすっかりハワイにワープしちゃいます。
surfboards2.jpg
現在公開中は、HAWAIIAN STYLE INSTRUMENTS ハワイ独特の響き 〜 スラック・キー・ギター1ってヤツで、6月アタマにはHAWAIIAN STYLE INSTRUMENTS ハワイ独特の響き 〜 スラック・キー・ギター2がアップされます。2回目では割と最近のスラック・キー・ギタリストをピックアップしていて、Kohala, Hapa, Makanaなんぞを選曲したまったり系に仕上がっていますので、梅雨時前などにもビールのお供に、また気分転換によろしいかと・・・

ところで、スラック・キー・ギターって、ここ数十年でどえらい進化してますね。
ここ2ヶ月に亘って、この50年ぐらいの音源を順を追って聞いていると、最初はものすごく泥臭かったものが(まぁ、元々はトラディショナルなものだったので仕方がないのだけれど、、、)、しっかり洗練されてヒーリング・ミクスチュアーなものに変化してきている気がします。特にHAPA以降すごいです。

朝夕の風が爽やかでここ数日はずっと良い感じ。日本の夏も、ずっとこれぐらいでキープしていてくれたら良いのにね。
これから梅雨が来て、あのインドを彷彿とさせる真夏がやってくるのかと重うと、ぞっとします。

そう言えばしばらくハワイに行ってないなぁ〜・・・

って、たった2ヶ月で禁断症状かいっ!?

ところで、昨日の品川の殺人犯の男が日頃から変だったと言う証言の中に、「いつも上半身はだかに、半ズボンでタバコすってました、、、」っていうのがあって、それはオールモスト、俺の事ではないか!?と、、、暑くなっても身だしなみには気を付けなければと、身がひきしまる思いでしたとさ。
posted by ma2ra3 at 17:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

Let It Be Hawaiian Style -Part 2-

そんな訳で、選曲会議が始まりディレクターのHが目星を付けているアーティストの候補曲のリストを見せて貰う。それなりの有名どころの楽曲が既に並んでいるのだけれど、これ以外にこのアルバムだけの為の新録を6曲ぐらい入れたいという。そして、候補曲のリストもできあがっていた。
flower011.JPG
※内容となんの関係もないけど、文字だけぢゃちょっと寂しいので、、、

その新曲を録音する為の予算も決まっていたので、あっちこっちにバラバラ発注するよりは、一カ所にまとめて発注し、効率的にオケを録って貰った上に、個性のある、でもってちょっと知名度のあるアーティスト(ヴォーカリスト)を乗せていこうと言う事で話がまとまった。

諸々の事情を考慮して考え、かつ、僕が話をしやすい人間という事でAaronに御願いする事にした。彼なら、いくつかのレーベルを持っているし、自分のスタジオもある。アレンジもレコーディングも彼一人で出来るので割安だし、全体を見てコントロールしやすいというメリットもあった。

と言う事で、彼に仕事の打診をしつつ、彼の身内のアーティストをピックアップして、ディレクターに「こんなテイストのアーティストなんですよ」というプレゼンテーションをまず行う。このプレゼンテーションは、ほぼ僕の思惑通り決まって一安心。後は、それぞれの声質をベースにして「この曲を歌わせたら面白いんじゃないだろうか?」というアイデア出しの段階に入る。

そうして決まったのが、、、
ケアヒヴァイ、イムア、ジョン ヤマサト、ベン ヴェガス、マイラ ギブソンの5アーティスト。

ケアヒヴァイは、あえてシー・ラブズ・ユーを女の子の設定で歌って貰う事で、ちょっと甘酸っぱいというか、高校時代を彷彿とさせる様なポップなものをねらった。

イムアには、彼らの得意なバックヤードスタイルのジャワイアンを御願いした。

マイラは、ゴスペルチックに、パワフルに歌うので、敢えてカム・トゥギャザーを、、、後の2人も、いつも通りの演奏スタイル、ジョンはいつも通りソフトでメローな感じ、ベンはちょっとパワーがあって、でもフュージョンぽいって言うか、、、で御願いした。

で、如何にビートルズをハワイアンでやると言っても、コテコテ、ベタベタのビヤガーデンで聞こえてきそうなものにはしたくないので、「今のハワイで、普通にビートルズのカバーを自分のアルバムに入れるつもりでやってくれ」と言うのが最大のリクエスト。普段、ハワイのラジオでかかっていてもおかしくない感じに仕上げたかったのだ。

そうする内にAaronからも正式にOKの返事を貰い、後は、現地での作業にお任せの状態となった。各曲のイメージの最終確認をしつつ、基本的なアレンジは”お任せ”。それぞれの曲がどうなっていくかは、途中でmp3なんぞで聞かせて貰いながら、作業を進めて貰う事にした。

結局、様々な事情で音の仕上がりは現地に行くまで耳にする事は出来なかったのだが、上がりはほぼ予想通り(良い意味でね)。でも、担当のHは相当不安だったのだろうと思う。だって、僕と仕事するのも初めて。そして、Aaronとも初めてで、予定の時期になってもオケすら送ってきてもらっていないという超ハワイアンな進行具合だったのだから、、、

そんな訳で、
1日目2日目3日目4日目と言うゆる〜い出張と相成った訳。

で、もうちょっとこのアルバムには書き残したいエピソードがあるので、やっぱり、まだ続くのでした。
posted by ma2ra3 at 18:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

Let It Be Hawaiian Style -Part 1-

このブログの中で「ハワイもののCD その2」と呼ばれていたCDについて少々。本家のページでも商品紹介された様なので、そろそろ良いかと、、、、
hawaiian style_small.JPG
Let It Be Hawaiian Style/レット・イット・ビー・ハワイアン・スタイル
Compilation/コンピレーション
MHCP-1350/アルバム/2007.6.20/\2,940(税込)




本家による作品名などはこの様になります。でもって、能書きはこういう事です。

みんなが知ってるビートルズの名曲をハワイアン・アーティストでカヴァー。ドライブやパーティーなどにぴったりのアルバム!
日本アカデミー賞を受賞した映画「フラガール」のヒットも記憶に新しく、ハワイアン、フラダンスのブームはブームを超え、すでに一ジャンルとして確立されています。もちろん音楽も例外ではなく、今までは新しくリラックスできる音楽として非常に脚光を浴びており、ジェイク・シマブクロのヒットや、Def Techの提唱するジャワイアンなども含め、ハワイアン・アーティストはますます盛り上がっています。 そんな中、あのみんな口ずさめるくらい有名なビートルズの曲をハワイアン・アーティストにカヴァーしました。ウクレレや独特のゆったりとした歌いまわしでビートルズの名曲を聴くと不思議に和みます!海やドライブやパーティーなど、夏の昼下がりにぴったりのアルバムです。


収録曲は、本家のサイトで確認して貰うとして、僕が関わったのは以下の6曲です。

1. シー・ラヴズ・ユー / ケアヒヴァイ
2.レディ・マドンナ / イムア 
3.イエスタデイ / サリー
4.カム・トゥゲザー / マイラ・ギブソン
5.オール・マイ・ラヴィング / ジョン・ヤマサト
6.レット・イット・ビー / ベン・ヴェガス

これらはすべて新規にレコーディングされたものです。

まずは、企画ありきで、この夏こういったビートルズのカバーアルバムを出す計画があって、全部ライセンスものでは面白くないので、何曲かはオリジナルのカバーを入れたいと。で、誰か現地の音楽プロデューサーにラインがあって、ディレクションとコーディネーションが出来る人間は居ないか?と担当のHが、出版のCに相談したのが始まりです。

元々Cは大阪でプロモーターをやっていたのだけれど、その後東京に転勤になり(出身は横浜なんだけどね)、ソニーの洋楽のディレクターになりました。
で、まぁ、いくつかのアーティストの担当をしていたのだけれど、「なんか、ハワイに、あんまりコテコテではなくて、ちょっと洗練された感じの今風の音ありますよね!?」って、とあるハワイアン・バーで話をしてて、「じゃぁ、近日中にハワイに遊びに行くので、何枚かそれ風のCD買ってくるよ。」って事になり、何枚か候補のCDを買ってきてズバリ!だったのがNa Leoだったという訳です。見事、日本発売のライセンスを獲得し、発売した日本デビューアルバムは大ヒットとなりました。そして、僕は、Na Leoの日本に於けるCo-founderとして、ご褒美にハワイへも連れて行って貰いました。

何だか説明は長くなってしまったんですが、そんな訳でCと僕はハワイつながり、大阪つながり、飲み屋つながりと、10年以上、色々とつながって居た訳です。

で、Cの紹介でHと会い、パスタなんぞを食べながらランチ・ミーティングをし、この企画に参加する事になりました。

と、ここまで書いて、なんだか長くなりそうなので、続き物にすることにします。なので、今回はPart 1と言う事にさせて下さいませ。

・・・では、つづく
posted by ma2ra3 at 17:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。