2008年06月24日

iPhoneの人気が出ませんように!

梅雨の合間のピーカンな空も良いものです。

飲みに行ったり、飲みに行ったり、大阪行ったり、スタジオにこもったり、、、
今週末からのハワイ行きを控えて、慌ただしい日が続いております。

あんまりネットでニュースを見たりな感じでもなかった今日この頃ですが、ようやく日本でのiPhoneのプランが発表になりました。

月額8240円から使えるiPhone、既存プランで対応したSoftBank

ふむふむと納得していると、実は一般的には売れないのではないかと言う予測の記事が出ていた。

それでもiPhoneが売れない9つの理由


そこにあった9つの理由を、自分に当てはめてみると、、、

1.FeliCaなどの電子マネーに対応していない
あ、僕の場合、そもそも携帯にそんな事期待してませんから、、、

2.ワンセグがない
あ、僕の場合、そもそも携帯でテレビ見ようと思ってませんから、、、

3.プランに強制加入というのが気に入らない
あ、僕の場合、そもそも携帯のプランがよく分かってませんから、、、

4.カメラが使えない
あ、僕の場合、そもそも携帯で写真はほとんど撮りませんから、、、

5.本体が高い
あ、僕の場合、そもそもiPhoneが携帯と思ってませんから、、、

6.キャリアがソフトバンクモバイルである
あ、僕の場合、そもそも、、、3の理由とほぼ同じ、、、

7.通信がもたなさそう
8.Appleの初物は危険
9.バッテリーが取り外せない上にサポートがダメ
最後の3つは、意外と当たってるかも・・・

で、僕の場合六勝三敗で買わない理由がないので、やっぱ、来月中旬には上戸彩ファミリーに入ってたりするんだろう。
でも、未だにソフトバンクの店頭では予約も受け付けてないらしい。そんな状況の中、逆に品切れにならないでいてくれる方が嬉しいってものだ。

あ、そういえば、僕がブログを更新しない理由は、禁煙を破ったからだと思いこんでる人もいるようですが、おかげさまで順調です。飲み屋でこれでもかっ!っと副流煙に囲まれようが、焼き肉とビールがうまかろうが、全然大丈夫です。

禁煙してから、色々移動(出張も含め)してみると、ノンスモーカーの行動のなんとスムーズな事か! だって、いちいち何かをする度に、「その前に、ちょっと一服、、、」という時間と、その為の場所探しが必要ないという素晴らしさ。しかも、ノンスモーカー禁止の場所が無いので、自分の行動が規制されない!この喜びを、今回、更にハワイで感じてきたいと思っている次第です。
posted by ma2ra3 at 16:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ppm

Peter, Paul and Maryなんちゅう人達が昔、フォークソングを歌っていましたが、そのPPMではなく、ppmの方です。

昨日、無事丸一週間の禁煙を果たし、次の2週間に向けて診察をしてもらいに行きました。まず、指示通り、薬服用8日目からキッパリ禁煙をスタートし、寝起きでも、酒を飲んでも耐えられている事に先生も、ちょっと驚いていました。

で、前回のチェックでは超ヘビースモーカーレベルの42ppmという一酸化炭素を排出していた僕の呼気からは、なんとたったの1ppmしか検出されませんでした。わかりやすぅ〜、、、そうとうエコで、クリーンな呼吸になっている訳ですね。

ちなみに、このppmの数値って、ほぼ1日に吸うタバコの本数に比例してるんだそうな。ノンスモーカーでも空気の悪い所に住んでいると5ppmとかの数値が出る人もいるらしい。

まぁ、そんなこんなで「今後もがんばりましょう!」的な励ましを受けて、2件隣の薬局へ次なる2週間分のチャンピックスをもらいに行き、家で開けてみると、その処方箋に素敵なハンコが押されていました。
stamp.JPG
なんと素敵な本名でしょう!?いつまでも初々しくいて頂きたいものです。
posted by ma2ra3 at 16:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

浄化される肉体

実感しております!デトックスですな。

たかが禁煙100時間程度ですが、体が画期的に変化しています。

臭覚:以前から、結構鼻はきく方でしたが、そんなモンではありません。むしろ、犬の気持ちが分かるほどです。(少々、おおげさか!?)

体臭:他人かと思うほど、自分の臭いが変わります。逆に言えば、タバコを吸っていた時は、喫煙によって皮膚なんかに付着したものと、汗と一緒に体内から出てくるものの混合で自分の体臭は構成されていたのでしょうが、今となっては自分の体が赤ん坊の臭いになったような気がします。(これまた、大げさかと、、、)それにしても、どんだけニコチンが染み出していたのかと、、、

味覚:今のところ、変化無し。 相変わらず、食欲はやや減少傾向。
あ、でも、口の中の感触が全然変わってきますね。なんか、さらさらです。
以前は、(特に寝起きの時など)べたついている事もあったのですが、禁煙以降、さらさらでさわやかです。あと、非喫煙者には分からない話でしょうが、朝の歯磨き後にはき出した泡の白さに感動します。

よく、禁煙中に酒を飲むと失敗する的なエピソードを聞きますが、全く大丈夫です。従来通り、毎晩酒を飲んでいますが、必要ありません。
気のせいか、タバコ吸わない方が二日酔いしないような気がしています。むしろMacに向かって文章を考えている時などの方がタバコが欲しくなります。ゆる〜くですけど、、、、たぶん、脳の条件反射です。

1日に何回か、反射的に「さ、一服するか・・」と思ってしまう自分がまだありますが、そんなに強い欲求では無いのでさらりと受け流しています。

薬の力を借りながらとは言え、ここまで来ると、すこし自信めいたものがわき上がってきます。来週、一泊で大阪に行く用事があるのですが、調子に乗って予約した部屋は禁煙ルームです。

ボーっとテレビをみている最中などに、禁煙している事を意識する事がありますが、多分、この感覚が無くなったら本物なのでしょう。はやく、禁煙している事の方が、日常になりたい今日この頃です。
posted by ma2ra3 at 17:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

人体実験 goes on

薬を飲み始めて一週間。本日より、きっちりと「禁煙」です。

一週間前に「禁煙宣言」をしたときに、体験談を踏まえたコメントやメールを頂きました。ありがとうございます。まだ、そのアドバイスを裏切らずにいられています。

チャンピックスは、最初の3日間0.5mgの錠剤を一日一回飲みます。
で、四日目からはそれが一日二回となって、摂取量が1mgとなる訳です。

この間、先生のお言葉通り、自由にタバコを吸っておりましたが、何となく本数は減ってきているかな?って感じでした。ところが、五日目の朝に、いつものように寝起きで一服すると、これが不味い!
ここまで、普通に吸えていたので、効果の程を多少疑っていた僕ですが、これで一気に効果を確信しました。昨日は、今日から始まる完全禁煙+タバコ不味い効果で、10本ほど吸ったものの、ほとんどが口の中だけで、肺には入れていませんでした。

そして、8日目の今日から、完全禁煙です。
厳密に言うと、昨日の夜の11時頃を最後に吸っていないので、まず12時間は禁煙成功です。(こうやって、猿をおだてながら、木に登らせています)
薬は朝夕二回、1mgの錠剤を飲むので、更に倍になっている訳ですが、、、

昨日、この事態に備えて購入した「パイポ」が結構役に立ってくれています。
禁煙マニュアルにあった「禁煙前にタバコ、ライターのみならず喫煙用具をすべて捨てて下さい」というのは、今のところ無視しています。と言うか、敢えて今まで通り所定の位置に灰皿や、残り8本となっているタバコも置いてありますが、まだ、手を伸ばさずに済んでいます。軽いMでしょうか?

多少、食欲が減退気味ですが、まぁ、昨今話題のメタボ対策と思えば、それもよしです。禁断症状なのか、頭蓋骨の内側(らしき所)と背中に倦怠感を覚えつつではありますが、それ以外の副作用も今のところありません。自殺したくもありません。今週末辺りがちょっと怖い気がしています。
posted by ma2ra3 at 12:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

人体実験始まる

前回のブログで公言した通り、減煙が次のフェーズに入りました。

と言うか、禁煙へのステップ開始です。
今日、昼飯喰いがてら、近所の禁煙外来をやってる病院へ行ってきました。

同い年くらいの、割と軽い感じの先生で、色々と話しながら呼気の中の一酸化炭素濃度なんかを測ったりして、きっちりヘビースモーカーな数値を確認させられたりした後に、思い立ったが吉日ですのでと新薬を処方してもらいました。

その名も、チャンピックス。今月から日本ででも処方されるようになった薬です。
この↑リンク先のプレスリリースによると、71%の成功率だとかで、ちょっとプレッシャーがかかります。
chanpix1.jpg
この薬の面白いのは、脳の中に出来ているニコチン受容体の様なものを働かせなくする効果があるらしく、依存度がさがると言う事です。で、先生曰く「今日から一週間は普通にタバコ吸っててください。」と。薬服用=即禁煙かと思っていた僕は、「は?」と聞き返すと、「この薬を飲むと、たばこを吸っても、吸ってる感じがしないというか、おいしくも何ともなくなるので、その内に吸わなくてもいいかって感じになるんですよ。」という、、、ふぅ〜ん、そういうものか???おもろいやないかい!

今のところ、喫煙が許されるのは6月4日まで。でも、目標は来週頭ぐらいには実質的に禁煙体制に入っている事。

今、薬を飲んで1時間半ぐらいですが、なんとなくふわっとした感じがしています。引き続きタバコを吸っていますが、気のせいかあんまり美味しくなくなったような、、、、どうなりますよら???

今のところ気になるのは、副作用です。
腹痛、便秘、頭痛、吐き気、下痢が上げられていますが、今のところ大丈夫。
そして、もう一つ言われているのが、「米食品医薬品局(FDA)が注意を促した内容で自殺願望の副作用」というのが、最近取りざたされています。

これで死んだらどうしよう???


posted by ma2ra3 at 15:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

Reducing smoking

気がつくと、日本に帰ってきて早10日も経過していました。

成田上空で分厚い雲を見下ろしながら、機内アナウンスなんぞをぼんやり聞いていたら「到着地の気温は摂氏10°・・・」

はぁっ!?って感じで、「あんた、もう4月も中旬でしょうが!!」と心の中で突っ込みつつ、地上に降り立ったらまんまと10°で。リムジンバスが渋谷に到着しようかという頃、外を眺めていたらビルの温度計は8°を指している始末で、、、大概の予想通り、それからの二日間は風邪をひいてしまいました。

風邪薬の力を借りつつ、2日半で回復した後は、ポカポカ陽気につられて半袖生活。なかなか快適な気候ですね。そのせいか、ここ数日やたらと眠いのですが、、、

KAPU.jpg
で、現在、節煙中。禁煙ではありません。

ハワイからの帰り、普段はニコ・パッチなんぞをはってしのいでいる訳ですが、今回何かの弾みで、貼って間もないパッチが知らない間に剥がれ落ちていたらしく、ニコチン供給がないまま12時間近く耐えられたのです。まぁ、こう言うのは気持ちの問題も多々あるのでしょうが、、、

プラス、行く前から気になっていた最新の経口禁煙薬は無かったものの、錠剤の禁煙用錠剤をCOSTCOで購入したもんで、帰ってきてから試してみたものの、これが思ったよりまずいのと、最近ずっと一日二箱ちかく吸っていたのをいきなり0にするのも乱暴な話だと思い、まずは1日1箱ペースに落としていっています。

今月中に、このペースをキープした後、来月から1日10本ペースに落とすつもりで、うまくいけば6月ごろにはクリーンなノン・スモーカーになっている予定、、、ですが、どうなります事やら???
posted by ma2ra3 at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

1年ぶりのハワイ

本日夜、ハワイに向けて出発します。

ようやくサクラも咲き始め、日本もいい季候になってきたというのに、3週間のハワイ出張。返ってきた頃にはサクラもすっかり散っている事でしょうね。

今日、空港に向かう前に2〜3片づけなければならない仕事もあるのだけれど、薄ら寒くて、雨も結構降っているので、少々ブログに逃避行。

今回、最初の10日間はとある新人さんのレコーディング+PV撮影+ジャケット写真撮影のコーディネイト。今時リッチなプロジェクトです。
先にハワイのプロデューサーにデモの音源を渡して、アレンジを進めておいて貰い、僕らが行った時には歌入れといくつかのダビングを残す状態にしておく。
ここ10日ぐらいの間で、いったい何個のmp3が太平洋上を飛び交った事やら、、、

4月頭に、このチームが帰国したら、ちょと骨休めというかのんびりさせて貰うつもりでいたのだけれど、ここにきて別ものが割り込んできそうな気配。これが決定すると、最後の一週間も鬼のように忙しくなりそうで、実質現地でのオフは3日ほどとなってしまう。とはいえ、こっちのお仕事、まだ社内的な最終のOKが出ていないようで、宙ぶらりんな状態。早くはっきりさせてくれぇ〜!!

今回ハワイに行くのはなんと、1年ぶりなのでパッキングした荷物にも何か入れ忘れているようで落ち着かないのだけれど、空港宅配便で送り出した後なのでどうしようもない。

何はともあれ、3週間は裸同然の生活が送れ、海に入って毒気を抜いたり、BBQして酔っぱらったり(そんな時間あんのか?)出来ると思うと、ウキウキウォッチングな昼休みである事は間違いない。
posted by ma2ra3 at 12:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

「経済誌」のインタビュー!?

はたと気がついたら、2月も今日で終わり。

丸1ヶ月近くもブログを更新していませんでした。

UMAに拉致されていた訳ではありません。寒さのあまり冬眠していた訳でもありません。明るい話題も、悲惨な話も、取り立てて書くほどのネタがなかっただけです。

とは言え、知り合いの会社がかなり悲惨なことになっていて、こっちもちょっとあおりを食ったり、今年もハワイ絡みの企画が進行中だったりして、決して何も無い訳ではなかったのですが、週に2ネタは必ず、別のブログを更新しなければならないのが、その理由だったかもしれません。

さてさて、数日前にちょっと呆れたというか、小馬鹿にされたような出来事がありました。

なんか、聞いたこともないような経済雑誌社から電話があって、世田谷区のここ2年ぐらいの間に起業した会社の社長にインタビューしたいという内容でした。でもって、もっともらしい、けど、別に大したことのない趣旨を書いた企画書まがいもファックスされてきており、よく分からないけど担当者と直接電話で話すことにしました。そもそも、たった一人で、世間に対してなんの汎用性もなく、誰の参考にもならないような成り立ちの会社を取材して、何が面白いのか?と、、、

ざっくりとこれまでの経歴や、今何をしているかなど担当者に、簡単に説明して、まぁ、それでも担当者は、「まさに企業は人なり」ですよね!的な話をしてきて、2日後にはインタビューにお邪魔したいと。2日後?普通もっと余裕もってアポとってくるだろうと。しかも、インタビュアーは割と最近お笑い芸人と結婚した元アイドル(?)系のバラエティー・タレント。果たしてそんなヤツのインタビューで「経済誌」と銘打った本の読者が満足できるのか?と。

なんか、やたらと下手に出てプッシュしてくるので、まぁ、別に良いかと思って約束をしかけた所で、、、

「あのですね。タレントさんの貴重なお時間を頂戴しますし、御社のPRにも繋がると言うことを御理解頂いて、取材費として5万円、お願いできればと思うのですが、、、、」

はぁ?

こっちが紙面作りに協力する訳だし、時間も割く訳で、謝礼とは言わないまでも、「お車代」程度のギャラを貰ってもおかしくない話な訳で。それを、金払えだとぉ?それが、誰でも知ってる大メディアならまだしも、かつて一度も名前を聞いたことの無いような雑誌で?しかも、ウチがやっている様な業務内容で、PRもあったモンじゃないだろうと。

なんか、世田谷特集で20社ほど取材する予定とか言っていたが、そうすると、それだけでざっと100万円の収入があってタレントに2〜30万のギャラを渡した所で、編集部には経費抜いても60万近く残る寸法か!?

それなら、それで、まだ、5万円で広告打ってくれと言う話の方がよほどスッキリする。

それでも、この雑誌が成立している裏には、「社長」と呼ばれて、自分の苦労話や自慢話を活字にして貰いたくて、しかも、ちょっとテレビなんかで見たことのあるタレントさんと握手なんかしてる写真が掲載されると、親戚や知り合いに自慢したい中小企業の「社長」が如何に多いかって事なんだろうね。

あえて、リンクは貼らないけど、そこの会社のサイトの「インタビュアー」で紹介されているタレント連中は、いかにも着物ののお見立て会や、テレビ通販番組あたりで見かけそうなラインナップだ。

会社経営をしている人。もし、突然に名前も聞いたこともないような、三鷹に所在地のある、自称「経済雑誌」から連絡があって、安いタレントがインタビュアーで来る取材依頼があったら、間違いなくこの会社だと思うので、ご注意を。

ここで、お仕事関係者に業務連絡です。
昨日の朝に突然、MSのEntourageというメーラーがなんの前触れもなく見事に他界しまして、復旧の目処も対応法も無く、やむなくThunderbirdをインストールして対応しています。

一応、会社メールもgmailも両方受信できるのですが、会社メールからの送信が出来ない状態です(原因不明)。また、gmailも、メーラーにちゃんと来るものと、何故かウェブでないと見えないものがあって、ちょっと混乱しております。なにか、確実に確認したいこと等ありましたらお手数ですが、電話の方が(今のところ)確実かと思われます。よろしくお願いします。
posted by ma2ra3 at 12:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

UMAは実在した!!

今朝起きてMacを開くと、珍しくブログにコメントがついたというメールが入っていた。

ひとのブログやmixiの日記は読みっぱなし、誰かがコメントつけてくれても、ほぼ無反応なことで有名な(?)このブログにコメントがつくことは希で、「また、スパムかぁ〜?」とチェックしてみたら、堂々のコメントが届いていた。

このコメントがついた記事というのが、ほぼ1年前に書いた「世田谷線にUMA(?)を見た」という記事で。このコメントをくれた眠り病さんも数日前に三軒茶屋の駅で目撃したのだそうだ。そして、その後、僕と同じような衝撃を受け、気になって仕方が無く、色々検索してみて僕のブログに辿り着いたんだそうな。

眠り病!?ブログ(または、w_tomさんのブログ)はこちら

この人も、相当なショックを受けたことは文面から容易に想像がつく。

実は、僕も今年の1月の半ばにこのUMAを再度目撃していたのだ。(なんとなく、ブログに書く機会を逸していたのだけれど、これで良いきっかけになりました。)

昨年の記事同様に今年も新年会らしきものが召集され、夜7時にマークシティーの一階で待ち合わせという事で、毎度よろしく6時半頃に家を出て、世田谷線に乗ってまずは三軒茶屋に向かっていた。

何故かこの日は、この時間帯にもかかわらず結構すいていて、いきなり席に着くことが出来た。で、世田谷線の2両目、ホーム側の席に座り、ボーっと外に目をやっていると、電車は次の松陰神社のホームに到着。目線をほぼ水平に保って、風景を見るともなく見ていた僕の目に入ってきたのは、電車を待つ列の人並みの中のミニをはいたナマ足の太もも部分。(2両目の椅子は、進行方向と逆向きなので、通過する風景を追いかける形になる)この日は結構寒かったので、「ずいぶんと元気なおネーちゃんだな〜」ぐらいの感覚で、ふと目を上げると、そこには約1年前に衝撃を受けた例のUMAの姿が!!

w_tomさんも指摘している通り、彼の太もも部分はあまり筋肉質ではなく、ぽってりしていて、ガラス越しとはいえ、間近で見た僕の目には「男の太もも」との認識は出来なかったのです。

「おぉ〜!」っと、暫し意味不明な感動の一瞬。

その時の彼のいでたちはというと、上半身は1年前と同じボマージャケット、そして手には古びた感じの皮のカバン。だけど下半身は黒のレザーの超ミニ。そして足下は、黒のスエードっぽいブーツでコーディネイトされていた。

彼が乗車してくる所を確認した後は、目線を通路方向の、左15°辺りに、あくまで自然な感じで固定する。つまり、こうしておくとUMAの方から、僕の視野に入ってきて、その中を通過すると考えたからだ。

狙いはズバリ的中。かくして、僕は彼の下半身のワードローブの素材を確認するにいたった訳だ。

そして、電車は三軒茶屋駅に到着。世田谷夫人の怪訝そうな視線や、女子高生の無遠慮なはしゃぎ具合をものともせず、彼は昨年と変わることのない足取りで田園都市線の駅へ。

僕は、意図的に2〜3mの距離を保って彼を尾行。ホームでも彼の隣のドアで待つ位置を確保し、彼を渋谷までは見届ける状況を確保した。彼は相変わらず周囲のとまどいを気にもかけない様子で、渋谷到着。僕は、次回また会えることを確信しながらホームへと向かった。すると、彼も渋谷で下車するではないか。これはちょっと想定外の出来事。彼は、目的を持ったかのような確かな足取りで、道玄坂下辺りに出る階段を上っていったのだ。

僕の勝手なプロファイリングでは、彼は竹の塚辺りに居住していて(特に意味はない)、親戚のおじさんが営む、世田谷区役所付近のこじんまりした司法書士事務所に勤務しているというものであったのだが、ここに来てこの説に誤りがあるのではないか?という気がしてきた。ひょっとすると、彼は松陰神社に居住していて、夜になると渋谷にある「同好の士」が集まるお店に出勤しているのではないか?なので、必ず7時に渋谷に到着するように電車に乗るのだ。

しかし、この説も「遅い時間に三軒茶屋駅に渋谷方面から到着」というw_tomさんの目撃談とはつじつまが合わなくなってくる。この事実には渋谷での滞在時間が、「勤務」と呼ぶにはあまりにも短すぎるからだ。

q46.gif益々謎が謎を呼ぶUMAの実態だが、一つだけはっきりした事は、「彼はもうすでにUMAでは無い!」という事実だ。しかし、ギリシャ神話のケンタウロスよろしく、上半身と下半身の全くアンバランスな生物としての彼の生態への興味は尽きる事はないだろう。




P.S.あ〜、しんど、、、。雪が降って出かける気もせず、かといってろくなテレビもやっていないからって、ダラダラ長文を打ったらミョーに疲れてしまった。
posted by ma2ra3 at 16:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ちょっとイレギュラーな感じの飲み会

目覚めたら久々の銀世界が!!と期待して、カーテンを開けたらいつも通りの風景が広がっていて、ちょっと損をした気分の今日。皆様、いかがお過ごしですか?

この所、不思議で面白い飲み会が続いています。

大学生時代に楽器屋でバイトしていた時の(何年前の話や!?)後輩が昨年、僕のブログを発見したと突然にメールをくれて、以降、折に触れてメールをやりとりしていたのですが、先日遂にご対面。10年ほど前に一度大阪でチラッと会ってはいるのだけど、2人で飲みに行くのは(多分)初めて。お互い音楽業界チックな所にいるので、近況報告し合ったり、今後何か面白いことを一緒に出来ると良いねぇ〜みたいな話をしていると、あっという間に5時間ほど経ってしまい、、、

また、土曜日には、アロハ検定絡みでちょいとF横の番組に出演した勢いで、横浜の中華街で昼飯でもと言う話になり、オススメの店を地元の人間に聞こうと電話をしたら、「折角、横浜にいるんだったらメシの後、ウチに遊びに来て下さいよ」と言われ、厚かましくもマジで突然の自宅訪問。

いきなりビールを出され、ウイスキーを出され、その内に森伊蔵のボトルが空き、続けてもう一本も空になった所でお暇したのだけれど、気が付けば8時間ほど飲み続けていた。元々、家族ぐるみでたまにご飯などしていたのだけれど、ここまで長時間を過ごしたのは初めて。

途中、念願の(僕が一方的に興味を持って会いたがっていただけなのだが、、、)お笑い系インド人夫妻が合流するわ、何故かお向かいさんの一家が酒もって乱入するわ、いつのまにやら大騒ぎになっておりました。(Cくん、お騒がせしました)

普段は、業界人仲間とだらだらオッサンな飲みをしていることが多いのだけれど、最近のこの2件はなかなか新鮮な飲み会でした。月に一回ぐらい、こんな感じの新鮮な飲み会があるといいなぁ〜、な今日このごろなのでした。
posted by ma2ra3 at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

こいつぁ〜春から・・・縁起が良いわい

今朝はメインで使っているメールサーバーが撃沈していたようで、届くはずのメールが来てなかったりと、ちょっと混乱しつつも、午後1でご新規さんハワイものの打合せに出かけてきました。僕がプレゼンした内容も、割と受けが良く一安心。なんか、良い感じで進みそうでこの先楽しみです。

でもって、夕方帰ってきてメールチェックしていると毎週お馴染みのアロハストリート更新のお知らせメールが届いてました。

何となく、更新されたページを見ているとタワーレコード川崎店の店長さん、藤崎さんが月一で書いていらっしゃるHawaii Musicというコラムのタイトルが 第9回「じゃーん!07年“超個人的”ハワイアン・ミュージック大賞の発表です となっていて、なにげなく一番上のTitle 1から読んでいったら、なんとTitle 5にハワイアン・コンピレーション★オブ・ザ・イヤーとして、Let It Be Hawaiian Styleを取り上げてくれていました。
LIBhawaiian.jpg

確かに超個人的なので、(大変失礼ながら)なんの権威もないのですが、その道で名のある方に「名盤」とか書いて貰うと嬉しいものです。

今年もご新規プロジェクトで、カッチョいいのを作りたいと思います。
なんだか、今年は幸先が良いような気にさせて貰えた出来事でした。
posted by ma2ra3 at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

来年の目標!

28日に、今年最後のSkypeミーティングをして仕事納めとタカをくくっていたら、土曜日の朝にメールが入って来年以降のOahu Radioのスケジュールが決まった。

継続が決まったのは嬉しいのだけれど、新企画の内容の詰めや、それに伴う制作費の見積など大至急での作業が必要となった。そこで、今日急遽六本木にて打合せ。

指定された待ち合わせ場所は、年末につき案の定、お休みで、タバコが吸える訳でもないのにテレ朝前のスタバの外のシートでひとしきりアーダ、コーダ。

2人とも昼飯を食ってないと言うことで、麻布十番方面へ流れるが、そば屋は大行列。そして、それ以外の店はみんな店終いという悲惨なお散歩状態に突入。

ここに来て、ようやく年末だと言うことを実感できた。
テレビではここ数日、やたらと2007年の総決算ものをやっているけど、いまいち実感がわいてなかった。近所の商店の「謹賀新年」の張り紙も、あんまりしっくり来ていなかった。M−1も見たし、すべらない話も見たけど、何故か年末な感じが少しもなかった。

先日の記事にも書いたけど、やっぱ全般的に「めり」と「はり」が、最近の僕の生活には無かったのだな。「On」と「Off」も含めて、、、

決定!来年のテーマは「めりはり」。バシッと、メリハリ聞かせて生きていこうと思ったけど、、、「めり」って何?
posted by ma2ra3 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

師走はうろうろ、そしてイライラ、、、

今年も残す所、後3週間あまり、、、ほんっとに光陰矢のごとしな今年です。

この週末、土曜日は西葛西に、日曜日は恵比寿に出かけてきました。

土曜日は番組立ち合いで、別に100%行かなければ行けないって訳でもなかったのだけど、今年最後の収録と言うこと、番組に出場したバンドのシーズン・チャンピオンが決まること、いくつかの相談事などがあって出かけることにしました。

現場到着、午後1時。約1時間の食事休憩を除いて約8時間、立ちっぱなし。
普段は座り仕事で、おしりに座りだこが出来そうだ!等とぼやいている割に、この立ちっぱは結構体力的に堪えました。年末進行、3本録りだったしね、、、
収穫は、、、生ガッキーを見られた事かな?   ミーハーです。

日曜日は、恵比寿で友人Yくんが主催する年2回のライブの内の1回が開催。
昨年11月のヴァレリー・ゴアに続き、今年もNYからレイチェル・セージを呼んじゃいました。18:30からのライブ。なんか軽くつまみながらライブを見るべぇ〜とタカをくくって行ったら、満席で立ち見客山盛り。ってか、その店、はなから食い物無かったし、、、ライブ終了後は腹ぺこに耐えきれず、一人でふらりと学大の寿司屋へ。ちょろっとつまんで早めに帰るつもりが、オヤジと昔話に花が咲きまくって3時間。きっちり午前様でした。

それにしても、年末モードに入ってから街へ出かけると、普段にもましてイラッとする事が多い今日この頃です。最近の若いモンはメールだかケータイ小説だかを読みながらゆぅ〜っくりと歩くヤツが多いのに加えて、2〜3人のグループだと勝手にマイペースでダラダラ歩くヤツらが多い!

そして、更にこの時期むかつくのが、、、

カップル!

完全に2人の世界に入り込みやがって!!

後ろがつかえてるっちゅうねん!!動く歩道は片側を空けとけ!!!

この時期、クリスマス・イルミネーションが輝くデート・スポット方面へ仕事で行く事になったら要注意です。もし、あなたが手にスリッパを持っていたら、間違いなくアホカップルの頭をはたいてしまう事でしょう。
posted by ma2ra3 at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

Mele Kalikimaka!

先週末からずっとクリスマスソングを聴いています。

今年もあと残す所、1ヶ月とちょっとなのですね、、、しみじみ・・・

ひとり、クリスマスムードに浮かれている訳ではなく、オアフラジオ、毎年12月恒例のクリスマスソング特集をアップするためで、ガラにもなく、今年はちょっとおされに、そして、ムーディーにしてやろうとした結果、妙にアダルトになってしまい、今日は朝から仕事場が飲み屋みたいなムードになっています。

昨日、クリスマスツリーもリビングに出したし、向こう1ヶ月はクリスマスムードに浸りきってやろうかと思ったりしております。

今年のオススメはこの1枚ですな。
C&K.jpg

別に今年の新譜という訳ではないのですが、今更ながらにC&KのAOR感が、なかなかナイスな1枚です。

多分、一週間後ぐらいにはオアフ観光局サイトにアップされるので、アロハなクリスマスムードを堪能したい方はどうぞ!

ちなみに去年のは割と「ロコ色」を強めに出したこんな感じ。こちらもよろしければ、、、

P.S.久々に画像をアップして思い出したのだけれど、IEで見ていた人にはこれまで、レイアウトが崩れて見えていたようで失礼いたしました。画像はでかければいいと言うものではないですね、、、
posted by ma2ra3 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ビジュアル系とはなんぞやと、、、

昨日、武道館に出かけてきた。

今年、4月になくなった友人、中村新一の追悼コンサート:SIAM SHADEの復活コンサートだった。

このバンド、友人がマネージャーをしていたにもかかわらず、その当時ラジオ局で番組制作をしていたにもかかわらず、何故か、全く接点がなかった。勿論、バンドの存在は知っていたのだけれど、、、

だから、「復活」と言っても、その辺りの感慨は全くない訳で、むしろ、新一のために、こういう決断をしたメンバーやそれを実現したスタッフの心意気みたいなものに心を動かされて見ておかなければ!と言う気になったのだった。

とはいうものの、このライブは発表されるやチケットは一瞬にしてソールドアウト。ここひと月に聞いた噂では、関係者のチケットもままならないほど、パンパンの状態だというので、ほぼ見に行くことはあきらめていた。
そしたら、先週金曜日の夕方に、一人ぐらいなら、さらに立ち見で良いなら何とかなるかもと言うことで、急遽見に行けることになった。

会場の武道館は360°、最上部の席まで満席で、ホントにパンパンに客が入っていた。13500人との話。通常のコンサートなら、主催者側の金儲け主義が批判されかねないような状況だけど、今回は収益金がご遺族に寄付されると言うことで、全く意味合いが変わってくる。

お客さんも、その意味合いをきっちり理解しているようで、熱いけど、暖かい声援を送っていた。

このバンド、当時はビジュアル系とか呼ばれていて、(まぁ、そんな時代だったのかもしれないが)そのお陰で彼らと接点が持てなかったのだとコンサート途中で気が付いた。

やつら、メチャクチャうまい!
ただテクニックがあるだけではなく、程良くポップなメロディーのコーティングを聞かせた曲の中に、しっかりとロックの本質、日本人が好きは「ロック的なるもの」を持っていて、もの凄くツボを心得た曲作りやアレンジをしているなぁ〜と驚いた。
彼らの全盛期に日本にいなかったから仕方がない部分があるとしても、昨日まで彼らを知らなかったのを非常に残念に感じたライブだった。

もし、彼らが「ビジュアル系」という一言で片づけられていなかったら、もっと早くこのバンドと出会えていたのでは無いか?と思うと、少々悔しい気がしつつ、ライブ中、本来の趣旨を忘れて演奏に見入ってしまっている自分に気付く事もあった。

僕の中で、一般的に「ビジュアル系」とは、音楽本来のものは、とりあえずどっかに置いてしまって、ルックスや衣装の部分だけが突出した奇形な音楽だと思っていたので、その姿勢自体がどうにも受け入れられずにいたのだった。当時、自分が音楽的に「正しい!」と思うアーティストしかブッキング、もしくは選曲しなかった僕は、極力この辺りのバンドに触れずに済ませていたのも事実だから、、、

SIAM SHADEは確かにルックスの良いバンドだけれど、だからといって「ビジュアル系」というカテゴリーに当てはめてしまい、他の「色もの的」バンドと一緒くたにしていた当時のメディアなんかに「おいおい!」と今更ながらにつっこみを入れたい気が満々の夜だった。

おまえも、そのメディアとやらの片隅におったんちゃうんか!?と言うつっこみは今回ナシと言うことで・・・ひとつ。
posted by ma2ra3 at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

古き良き業界人の毒気に当てられた

金曜の夜に目黒のとある中華料理屋さんで友人Mの13回忌の「偲ぶ会」があった。

僕が音楽業界に「正式に」入って大阪でプロモーターをしていた時、主な仕事は日々、テレビ、ラジオ局を回る事と、キャンペーンやレギュラーの番組出演に大阪にやってくるアーティストを受ける事だった。もちろん仕事内容に関する事項は各マネージャーと相談しながら進めるのだけれど、細かい移動の行程などの確認作業などはデスクとやる事になる。
そんな事を最も頻繁にやっているウチに、なんだか戦友的な友達関係になっていったのがMだった。

3年ほどそんな関係が続いたけれど、僕が会社を変わった事もあって、一旦は疎遠になったものの、その後PAやさんのデスクになった彼女と、ラジオ制作の合間にちょっとマネージメント的な事もやるか?と東京にオフィスをかまえた時期に再会する事になる。オフィスと言ってもそんなに潤沢に資金がある訳でもなかったので、そのPA屋さんの東京事務所にデスクを借りてスタートしたからだ。

でも、程なく彼女に悪性の腫瘍が発見され、あっという間にこの世を去ってしまった。
あれから、もう12年、、、本当に年月が過ぎるのは早い!

ちょっと早めに会場について記帳などをしていると、その当時、ものすごくお世話になった先輩がやってきた。この人とも2年ぶりぐらい。
さっそく、会場の一角を陣取ってビールなんかを飲んでいると、次から次へと来るは、来るは、、、かつての「ニューミュージック」と呼ばれた音楽シーンで現場を支えた、かつての名・迷・マネージャーがどんどん顔を出す。

さすがにほとんどの人が、何らかの会社の社長や役員だ。
僕が座っていたテーブルも、どんどんそんな人達が集まってきて、この年の僕でさえ最年少な、パシリな感じにならざるをえない。
ふと、他のテーブルを見ても、僕とさほど年の変わらないヤツが、そのテーブルの先輩達の為に、料理のお皿を取りに行ったり、ビールを探しに行ったりしている。

アリス、バンバン、海援隊、岸田さとし、シグナル、スカイ、、、そんなアーティストの元マネージャー達、そして、それに続く「マイ・ジェネレーション」な時代を作った人達も、、、驚くべき事にガラスのジェネレーションだったご本人までやってきた。

あまりの「濃さ」に、ちょっとその席を抜けだして、他社系列の人間の席へ移動。こちらの人間も、その一角の「濃さ」に、あまり身動きを取れずにいた。生前の彼女にお世話になっていた彼らは、更に若い世代なので、並み居る諸先輩達に挨拶するのが精一杯な感じで、おとなしく遠慮がちに飲んでいる。
あの人達の発するオーラと毒気に、立ち向かう気力もないと言った感じ。

あっという間の、2時間半。いろんな懐かしい顔にあえてうれしかったし、その場を提供してくれたN専務にも感謝感謝。でも、何よりすごい!と感じさせられたのは、Mがいかに多くの人達から信頼され、愛されていたかという事の再確認。

最近、なんだか友人の不幸のお陰で(?)、懐かしい人達に再会できている気がする。ありがたいような、悲しいような、そんな小雨の目黒駅前だった。
posted by ma2ra3 at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

なに屋さんですか?

微妙な気温で着るものに迷いつつも、日中は半袖状態が続く今日この頃。
でも、どっかの巨大テーマパークは早くもクリスマス・ソングなんかを流し始めるので、なんか不思議な年末気分に襲われたりもする、、、変な感覚。

なんか次々と企画やサイトのリニューアルの話があって、その企画書とか諸々書いている最近の引き籠もりオヤジです。

先週の土曜日、突然に飲みのお誘いがあって三軒茶屋へ。
夕方、湯船につかり、晩飯喰ってからのお出かけはちょっと不思議な気分なり。
よくテレビドラマとかで見た、自営業やってるオヤジが家族で晩飯喰ってから、近所の常連が集まる飲み屋にいそいそと出かけていく感じは、こんなものかと思ってみたり。

先日結婚パーティーをやったばかりの年喰った新妻と、大阪業界つながりの三茶でカフェなんぞを営む超ご近所マダム(?)、女性2人を相手に延々6時間ほど飲んでました。

そんな中、「ma2ra3の仕事って、人に言う時、なんて言ったら良いんですか?」って聞かれて、ふと、なんやろ???って思ってしまった。

会社名がでかければ、「○○に務めてます。」で、何となく分かって貰える。

きっちりと「画家です。」とか、「音楽やってます。」って言えれば分かりやすい。

本屋でも、魚屋でもなければ、バーのマスターでも大工さんでもない。

いろいろと原稿を書く事が多いけど作家ではないし、、、
CDとかも作らせてもらったけど、音楽プロデューサーって訳でもなし。
なんか最近、ウェブ関係の仕事をしてるけどIT関係と呼べる仕事でもないし、六本木ヒルズに住むほどにも儲かっていない。

登記上では会社役員だけど、世間一般の会社役員とはほど遠い。
普通、会社役員はいくら暑くても、上半身はだかでは仕事してないと思うし。



しばし、熟考、、、

そう言えば、業界で働きだして最低でも10年以上は親に何をやっているか理解して貰えてなかった。まぁ、そもそも、ウチの親なんて音楽業界の「お」の字にも人生で触れた事がなかったのだから仕方がないのだけれど、説明しようにも適当な言葉がなかったのも事実だ。単にプロモーターだったら宣伝の仕事とか言えばいいのだろうけれど、色んな事やるモンだから親も訳が分からなくなる。一番分かっていたと思われるのは、大阪の放送局で制作をしていた頃だろうか?

ひとまず、アロハなコンテンツ・クリエイターとでもしておこうかな?

あかん!嘘くさいし、怪しいな、、、

誰か、なんか良いのあったら教えて下さい。
posted by ma2ra3 at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ネットを巡る音楽事情、あれこれ

一週間ほど前に、
レディオヘッドのニューアルバム、価格は購入者各自の判断

こんな記事が出た。購入者が価格を決める?と思って、彼らのサイトに行ってみたら、ホントに自由に価格を決まられるようになっていた。
RH1.jpg

ホントに1ポンドでも良いのだろうか?と?マークをクリックしてみたら、
RH2.jpg
It's up to you.と来たもんだ。やりますねぇ〜!

でもって、
iTunes Storeにジョージ・ハリスン登場――残るはビートルズ?

これで、ポール、ジョン、リンゴと来て、最後の砦(?)ジョージまでがデジタル配信に乗り出した事になる。これで多分、他のアーティスト達もデジタルな販売を否定する理由を探すのが難しくなった感じ・・・どうする!?メタリカ。

同じくアメリカでの話題だけど、
テレビで400万曲――TiVoとRhapsodyが音楽配信で提携

なんとかならんか?日本の著作権法・・・
posted by ma2ra3 at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

仕事してますよぉ〜

ふと気が付くと一週間以上更新していなかったのですね、、、
oyasumidog.jpg
・・・盆休み中・・・

中には、このへっぽこブログを楽しみにしてくれている殊勝な人がいて、ショーもない電話をかけてきたついでに、アップの催促をされたりした。

さてさて、ずっと「お盆」をしてた訳ではなく、16日からはお仕事再開。
ひたすら日本の最高気温が更新される中、引きこもり気味に主に書き物、調べもの。そして、8月末に締切の迫ったアロハ検定の申込みを加速させるべく、プロモーションのお手伝いなど、、、

今週から、来週にかけて関西を中心に怒濤の様に露出があるはずです。
あ、そういえば、A社が下世話にキャンペーンギャルを使って新聞社まわりをした効果があってか、来週月曜日の「はなまるマーケット」で取り上げられます。時間のある人は見てみて下さいね。

はなまるで思い出した、、、(しぶガキつながりネタ)先日テレビで布川ファミリーを取り上げてる番組があって、自宅の公開もしていたのだけれど、いろいろご自慢のアロハシャツなんかを、見せびらかした後に、ふっくんの自室も見せます。みたいな部分があって、カメラがその部屋の前に行くと大きく「FUCKN'S ROOM」と書いてあった。ものすごくエロい感じがした。

そんな事はどうでも良くて、関西の方は、明日の朝9時頃(?)FM COCOLOを聞いて下さい。アロハ検定プロモーションの一環として、なんか電話で生出演する事になってしまいました。
僕が電話インタビューを受ける事になって、生出演です。僕へのインタビューなんぞで効果はあるのか?果たして、、、

昨日は、新しいプロジェクトのお誘いを頂いて、昼一から代官山へ。
約1年前に、ごそごそと画策していた事が、ここに来て形になりそうな気配。
ここの事務所に行く時はいつも暑い。代官山という土地柄、どの方向から行っても坂を上る形になるので、いつも事務所に入った時は汗だくだ。
今年後半の目標は、坂の上にないビジネスパートナーを探す事にしようと思う今日この頃。

posted by ma2ra3 at 11:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

お暑うございます・・・

いやぁ〜、来る日も来る日も暑いですなぁ〜。

クーラー嫌いの僕もさすがに、毎日お昼前から仕事部屋にクーラー、オンです。

寝起きで27度とか超えていると、それだけで朝飯を食う気が無くなります。
特にみそ汁なんぞは、作っている段階でどんどん食欲が萎えて行きます。で、出来上がった頃には暑さにやられてすっかり食欲減退です。そんな時には、ハワイ名物(?)スパムライスです。いや、正式名称は分かりませんが、ハワイのZippy'sとかにある朝食メニューを自分なりにアレンジしたものですが、脂っこそうなのに、何故か暑い朝にもすいすい食べられるという優れものです。(でも、週1ぐらいが限界ですが、、、毎日はムリ)

大きめのお皿に、薄めにライスを広げ予めチンしておいた上に、スパム2きれと卵2個のスパムエッグをのせて喰うという、至ってシンプルなものですが、これにケチャップをかけ、卵の黄身の部分に醤油を垂らして食べるとうまいんですよ!これが!!ぜひ、お試しあれ。(ポイントは、白身だけきちんと焼いて、黄身はズクズクにしておく事)

問題はこのスパムが、日本で買うとキ○ガイの様に高いという事。
一缶、¥500〜600とか平気でしてるもんね。現地じゃ、四つで$5とか、下手したら10こで$8とかなのに、、、、これぢゃ、ちょっとした高級缶詰ですわ。

で、先日横浜ハワイイ・フェスティバルに来る友人に、「恐縮なのだが、SPAMをたのむ!」とメールしたら、律儀に4個買ってきてくれた。その上、「全部で$5もしないので、お土産です!」ってタダでくれた。
現地のスーパーの袋にガサッと入れてくれたので、その時はちゃんと見てなかったのだが、後で家で見てみると70周年記念缶に入っていた。
SPAMにも歴史あり。この夏は、後何回お世話になるのだろうか?
spam70.JPG
ラベル:spam
posted by ma2ra3 at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。